不動産情報ブログ「マンション・チラシの定点観測」

首都圏を中心に、マンション選び(購入・賃貸)のためのお役立ち情報を発信しているブログメディア

首都圏の新築マンションがもし100戸だったら[Kindle版]


本日、マンション広告なし。

    • -

首都圏で毎年供給されている新築マンションの戸数をご存知ですか?
23区には何戸くらい供給されているかご存知ですか?


では、間取りのタイプ別戸数や平均専有面積は?
ディスポーザー浄水器が設置されている戸数は?


一般の人はもちろん、たとえこの業界の人であっても、これらの質問に的確に応えられる人は少ないのではないでしょうか。


池田 香代子著『世界がもし100人の村だったら』に着想を得て、首都圏の新築マンションの供給状況を一般の人にも分かりやすくまとめたビジュアル・ブックです。
供給戸数の推移


54戸が都内(うち43戸が23区)に 供給されています


こんなビジュアルな本が低価格(99円)で販売できるなんて、商業出版では考えられない。
しかも一人三役(執筆・デザイン・電子化)で出版に漕ぎつけられる。
これからの電子書籍の大きな可能性を予見させる1冊。


続きはこちら。
↓ ↓ ↓

[PR] SUUMO タワーマンションを探す!販売前の資料請求が成功の秘訣人気の新築マンション

2017年6月1日、このブログ開設から13周年を迎えました (^_^)/
Copyright(C)マンション・チラシの定点観測. All rights reserved.