不動産ブログ「マンション・チラシの定点観測」

首都圏を中心に、不動産(マンション購入・賃貸)に係る分析記事を提供しているブログメディア

空き家問題 NHKのWEBコンテンツが秀逸

 総務省が7月29日に公表した「平成25年 住宅・土地統計調査 速報集計結果」によれば、全国で空き家率が高いワースト5は、次の5県。

  • 1位:山梨県(22.0%)
  • 2位:長野県(19.8%)
  • 3位:和歌山県(18.1%)
  • 4位:高知県(17.8%)
  • 5位:徳島県(17.6%)

長野県や山梨県の空き家率が高いのは、「別荘」の空き家率が高いのが原因であることはこのブログでも紹介した(山梨県・長野県、空き家率が高い意外な理由)。

 

総務省が過去に公表した3回分のデータも含めて、全国の空き家率が上昇していくアニメ化もこのブログで紹介した(全国の「空き家率」が上昇 衝撃のアニメーション)。

http://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/f/flats/20141019/20141019162931.gif

これらのブログ記事はいずれも、好評であった。 

 

そこで、本日はさらにお役立ちの可視化情報を紹介しよう。

NHKのNEWS WEBコンテンツ郊外住宅地の見えない空き家だ。

1958年から2013年にかけて、地域別に「空き家率」と「高齢化率」の関係グラフが可視化(アニメ化)されている(次図参照)。

f:id:flats:20141221101022j:plain

また、同サイトでは自分の住んでいる都道府県の空き家率の推移グラフを見ることもできる(次図参照)。

f:id:flats:20141221100555j:plain

 NHKなかなかやるじゃないか。

(本日、マンション広告なし) 

空き家問題 (祥伝社新書)

空き家問題 (祥伝社新書)

  • 作者: 牧野知弘
  • 出版社/メーカー: 祥伝社
  • 発売日: 2014/07/01
  • メディア: 新書
 
[PR] SUUMO タワーマンションを探す!販売前の資料請求が成功の秘訣人気の新築マンション

2017年6月1日、このブログ開設から13周年を迎えました (^_^)/
Copyright(C)マンション・チラシの定点観測. All rights reserved.