不動産情報ブログ「マンション・チラシの定点観測」

首都圏を中心に、マンション選び(購入・賃貸)のためのお役立ち情報を発信しているブログメディア

不動産経済研究所の発表資料に間違い発見!


本日、マンション広告なし。

    • -

不動産経済研究所が11月18日に発表した「10月の首都圏マンション市場動向」を眺めていて、間違いを発見!
次のグラフなのだが、どこに間違いがあるか分かりますか?
間違いのあるグラフ


グラフの凡例に間違いがあるのです。
凡例の部分をアップしてみると――
間違いアップ
「系列1」「系列2」と表記されているのが間違い。
本来、「系列1」は「首都圏」、「系列2」は「近畿圏」と表記されていなければならない。
前回発表された「9月の首都圏マンション市場動向」のグラフでは、次のように、「首都圏」「近畿圏」と正しく表記されている。
正解


グラフを作成された担当者は、お疲れだったのでしょう。人間だもの、誰しも間違いはある。
だた、担当者のミスを組織的にチェックできていないのは問題だろう。
発表して約1カ月が経つが、12月15日現在、間違ったままだ。
発表された数字の信ぴょう性に疑問符が付いてしまわないよう、組織的にしっかりチェックされることを期待したい。


関連記事


1日1回、応援のクリックをお願いします。

↓ ↓ ↓

にほんブログ村 住まいブログ 新築マンションへ

[PR] SUUMO タワーマンションを探す!販売前の資料請求が成功の秘訣人気の新築マンション

2017年6月1日、このブログ開設から13周年を迎えました (^_^)/
Copyright(C)マンション・チラシの定点観測. All rights reserved.