不動産ブログ「マンション・チラシの定点観測」

首都圏を中心に、不動産(マンション購入・賃貸)に係る分析記事を提供しているブログメディア

消費税8%を意識した10円単位の予定販売価格


本日、マンション広告4枚。

    • -

駐車場の跡地に建つ、大規模マンション。

【第2期予告広告】大手町駅直通11分、駅徒歩9分。総戸数125戸(非分譲住戸4戸含む)、14階建。販売戸数/未定、2LDK(57.83m2)〜3LDK(75.03m2)。予定販売価格3,049.382万円〜5,489.702万円、予定最多価格帯4,700万円台(5戸)。平成26年11月下旬竣工(本チラシ掲載日の1年1カ月後)。

  • ※6月28日(金)の物件と同じ。

新聞半紙大のチラシ裏面に掲載されている間取り図は4つ。うち3つには予定販売価格が掲載されている。
その予定販売価格の数字が大変興味深い。

  • C type 3LDK 64.26m2、予定販売価格3,232.406万円〜
  • F type 3LDK 75.03m2、予定販売価格4,269.542万円〜
  • Gg type 3LDK 70.29m2、予定販売価格4,066.182万円

なんと10円単位まで表示されているのだ!


「物件概要」に目を凝らすと、「販売価格には建物に係る消費税8%を含みます。なお、消費税率は変更となる場合がございます」と注記されていることに気が付く。
9月22日に抽選のあった第1期販売(63戸)は、消費税5%適用で滑り込みセーフ。
今回の第2期販売(戸数未定)の予定販売価格が10円単位まで表示されているのは、消費税3%の上乗せ価格を明確にした結果なのであろう。


関連記事


1日1回、応援のクリックをお願いします。

↓ ↓ ↓

blogram投票ボタン

[PR] SUUMO タワーマンションを探す!販売前の資料請求が成功の秘訣人気の新築マンション

2017年6月1日、このブログ開設から13周年を迎えました (^_^)/
Copyright(C)マンション・チラシの定点観測. All rights reserved.