不動産情報ブログ「マンション・チラシの定点観測」

首都圏を中心に、マンション選び(購入・賃貸)のためのお役立ち情報を発信しているブログメディア

大京出身者が興した主なデベロッパー(まとめ)

敷地の北側に隣接して中学校、南側には生活道路を挟んで小学校。

【第2期予告広告】新宿駅直通21分(急行利用)、駅徒歩17分。総戸数55戸(管理室1戸・優先分譲住戸8戸含む)、5階建。販売戸数/未定、3LDK(66.40m2)〜4LDK(86.57m2)。予定販売価格2,900万円台〜4,710万円台。平成25年8月中旬竣工(本チラシ掲載日の2カ月後)。

B4判タテ、右綴じ8ページの変形チラシ。
最初のページの左下隅の気になる表示。

  • 東証2部上場
    • (株)THE○○社は東証2部上場企業です。

○○(=カタカナ名称)の頭に「THE」が付いている。
“一生の買い物”をする相手としては、なんとも頼りない印象を受けてしまうのは筆者だけだろうか。
念のため同社について、ネットでググってみた。


平成10年9月に設立された、資本金3億7,498万円の会社。
代表取締役42歳は扶桑レクセル株式会社(現 株式会社大京)の出身。
つまり、大京に吸収合併される前の扶桑レクセルから、15年前(27歳のとき)に独立した作った会社が3年前(39歳のとき)に東証2部に上場した会社ということになる。


このように、不動産会社から独立して、マンション事業会社を興している人は多い。
なかでも大京出身の創業者が多い。
ザット調べただけでも20社を超える。
経営破たんした会社も含め、以下にリストアップしておこう。


大京出身者が興した主なデベロッパー

※金額は資本金(ウィキペディアによる)。

  • 東証一部
    • 日神不動産(昭和50年3月/101億1,141万円)【神山和郎 (昭和21年1月8日)】 
    • ランド(平成8年12月/47億22百万円)【松谷昌樹(昭和43年6月7日)】 
    • 明和地所(昭和61年4月/35億3,750万円)【原田利勝(故人)(昭和13年2月10日)】元大京専務
    • 日本エスリード(平成4年5月/19億8,300万円)【荒牧杉夫(昭和31年8月29日)】元大京大阪支店営業部長





  • JASDAQ
    • 陽光都市開発(昭和63年11月/10億7,142万円)【岡本征三(昭和13年11月10日)】


  • 未上場
    • アンビシャス(平成16年7月/14億2,921万円)【安倍徹夫(昭和19年8月24日)】大京 時代のニックネームは「営業の鬼軍曹」
    • アキシオン(平成15年6月/5千万円)【荒木定虎(昭和49年5月15日)】元大京東京支店
    • 創生(平成2年10月/1億1000万円)【長石久永 )】
    • 日商エステム(平成3年12月/9千万円)【辻本隆一 】




大京出身者による経営破たんしたデベロッパー

  • 東証一部
    • アーバンコーポレイション(平成2年/190億73百万円)【房園博行(昭和37年10月28日)】元大京広島支店
    • 日本綜合地所(平成5年2月/3億9000万円)【西丸誠(昭和23年4月25日)】


  • 東証二部
    • ダイア建設(昭和51年3月/2千万円)【下津寛徳(故人)(昭和15年8月3日)】
  • JASDAQ 
    • エルクリエイト(平成9年7月/2億3300万円【岡田勇二(昭和34年9月14日)】
    • セイクレスト(平成3年3月/20億8,401万円)【青木勝稔(昭和38年3月22日)】


  • 未上場
    • 康和地所(平成11年2月/5億2,054万円)【夏目康広】元大京役員
    • 日本ブレスト(平成4月5月/1億8千万円)【星野信一】
    • 京和建物【遠藤久人】
    • ランドクリエーション(平成5年1月/1千万円)【興梠祐二】
    • オマージュ(平成11年1月/2,400万円)【猪岡俊樹】
    • 中央興産(昭和48年3月/4,800万円)【樽井耿介】

(本日、マンション広告5枚)

[PR] SUUMO タワーマンションを探す!販売前の資料請求が成功の秘訣人気の新築マンション

2017年6月1日、このブログ開設から13周年を迎えました (^_^)/
Copyright(C)マンション・チラシの定点観測. All rights reserved.