読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

不動産情報ブログ「マンション・チラシの定点観測」

首都圏を中心に、マンション選び(購入・賃貸)のためのお役立ち情報を発信しているブログメディア

変形チラシのまとめ

まとめ

臨海部に建つ大規模な超高層マンション。

【先着順】豊洲駅直通5分、駅徒歩7分。総戸数1,089戸、33階建。販売戸数52戸、1LDK(40.01m2)〜4LDK(168.64m2)。販売価格3,280万円〜22,000万円、最多価格帯5,500万円台(5戸)。平成23年3月16日竣工済み(本チラシ掲載日の1年5カ月前)。

  • ※2009年11月7日(土)の物件と同じ。



竣工して1年と5カ月が経過した超大規模な“新古マンション”。
まだ52戸も売れ残っている。
中規模マンション1棟に匹敵する戸数なのだが、総戸数1,089戸の超大規模マンションにとっては4.8%に過ぎない。


このマンションの凄いところは、竣工して1年と5カ月も経つのに、チラシがとっても立派なことだ。
通常であれば、竣工した後のチラシは、経費削減で薄っぺらい用紙でB4サイズの小さなチラシになる場合が多いのだが――
本日のチラシは、B4サイズを横長に2枚つなげたものが2枚も折り込まれている。
絵にすると、こんな感じ。
B4サイズを横長に2枚連結・2枚組
面積的には新聞全紙大と変わりないのだが、縦長に2枚つなげ、しかも2枚も折り込むというのは、とても手間(コスト)がかかっている。


本日のような“超変形チラシ”は、過去にも超大規模な新築マンションでは“観測”したことはあるが、“新古マンション”では初めて。
これも超大規模マンションであるが故になせるワザか・・・・・・。
念のために、これまでに“観測”されている一般的なチラシと変形チラシを以下に整理しておこう。


一般的なチラシと変形チラシ(まとめ)



B4サイズのチラシ
B4サイズのチラシ
最も多く観測されているのが、B4サイズのチラシ。
ここ数年、新築マンション市場が縮小するのと相まって、このB4サイズのチラシの割合が増えてきた(B3サイズのチラシの割合が減ってきた)印象がある。


B3サイズ(≒新聞半紙大)のチラシ
B3サイズ
B4サイズの次に多いのが、B3サイズ(≒新聞半紙大)のチラシ。


B2サイズ(≒新聞全紙大)のチラシ
B2サイズ
最近めっきり少なくなったのがB2サイズ(≒新聞全紙大)のチラシ。
数年前はよく見かけたが、最近は100戸超の大規模マンションであっても、B3サイズ(≒新聞半紙大)どまりであることが多い。


B4サイズを横長に2枚連結(変形チラシ)
B4サイズを横長に2枚連結
中規模マンションや大規模マンションで、たま〜に見かける変形チラシ。
手に取った瞬間、「あれっ珍しいな」と思わせる効果はあるものの、中身が伴っていないことが多い。


B4サイズを縦長に2枚連結(変形チラシ)
B4サイズを縦長に2枚連結
超高層マンションのチラシで、たま〜に見かける変形チラシ。
“観測”し始めたのはこの1年くらい。
超高層マンションの高さを強調するために、生み出された変形チラシだ。
横長2連結の変形チラシと同様、手に取った瞬間、「あれっ珍しいな」と思わせる効果はあるものの、中身が伴っていないことが多い。


3つ折り(変形チラシ)
3つ折り
4年前に一度だけ“観測”された、とってもレアな3つ折りチラシ
チラシの形状が長細いので、他のチラシに紛れることなく手に取ってもらえる確率が高そうだ。
ただ、その後、類似のチラシは“観測”されていない。


B4サイズを横長に2枚連結・2枚組(変形チラシ)
B4サイズを横長に2枚連結・2枚組
本日“観測”されたチラシ。
これまでも、超大規模なマンションのチラシで、何度か“観測”されているが、それほど多くはない。


関連記事

(本日、マンション広告8枚)

[PR] SUUMO タワーマンションを探す!販売前の資料請求が成功の秘訣人気の新築マンション

2016年6月1日、このブログ開設から12周年を迎えました (^_^)/
Copyright(C)マンション・チラシの定点観測. All rights reserved.