不動産情報ブログ「マンション・チラシの定点観測」

首都圏を中心に、マンション選び(購入・賃貸)のためのお役立ち情報を発信しているブログメディア

【フラット】35Sエコ、創設


本日、マンション広告なし。

    • -

住宅金融支援機構は11月21日、平成23年度第3次補正予算において、東日本大震災からの復興及び住宅の省CO2対策を推進するため、【フラット35】Sの拡充(【フラット】35Sエコの実施)を発表。

東日本大震災からの復興及び住宅の省CO2対策を推進するため、省エネルギー性の優れた住宅を取得する場合の【フラット35】Sの当初5年間の金利引下げ幅を、0.3%から東日本大震災被災地においては1.0%、被災地以外の地域においては0.7%に拡大します(6〜10年目(長期優良住宅等、特に性能が優れた住宅は6〜20年目)の金利引下げ幅は0.3%)。

平成23年12月1日以降の資金受け取り分から実施し、平成24年10月31日申し込み分まで適用する時限措置。


関連記事


[PR] マンションチラシ解読術“販促ワザ”を見抜く法(中央公論新社)

マンション選びをされている方にはもちろん、すでに終の棲家を手にされている方にも、マンション・チラシに秘められた“販促ワザ”を読み解くという知的ゲームへお誘いする1冊です。

[PR] SUUMO タワーマンションを探す!販売前の資料請求が成功の秘訣人気の新築マンション

2017年6月1日、このブログ開設から13周年を迎えました (^_^)/
Copyright(C)マンション・チラシの定点観測. All rights reserved.