不動産ブログ「マンション・チラシの定点観測」

首都圏を中心に、不動産(マンション購入・賃貸)に係る分析記事を提供しているブログメディア

住戸配置クイズ


本日、マンション広告7枚。

【第1期予告広告】大手町駅直通14分、駅徒歩4分。総戸数47戸、11階建。販売戸数/未定、2LDK+S(62.31m2)〜3LDK+S(105.05m2)。販売価格/未定。平成25年1月末竣工(本チラシ掲載日の1年3カ月後)。

  • ※10月15日(土)の物件と同じ。

6階建てマンションの跡地に建つ11階建ての中規模マンション。


新聞半紙大のチラシのオモテ面に、イメージキャラクターとして、三船敏郎の長女、三船美佳(29歳)がほほ笑んでいる。
オレンジ色を基調としたほんわりとしたチラシデザインと相まって、つい見入ってしまう効果がありそうだ。



さて、チラシ裏面に掲載された間取り図はふたつ。
どちらも南西の角住戸。
二つの間取り図

  • 全47戸中38戸が角住戸、29戸が南向き
  • ライフスタイルに対応する、7タイプ10バリエーション。

この「全47戸中38戸が角住戸、29戸が南向き」というキャッチコピーに引っかかった。
「38戸が角住戸で、29戸が南向き」
逆に言うと、9戸が中住戸、18戸が南向きではない。


38戸が角住戸で、29戸が南向きというマンションの住戸配置はいったいどういうものなのか?
残念ながら、チラシにも、物件のホームページにも、マンションの住戸配置は開示されていない。
手掛かりは、現地案内図に描かれた縦長の敷地形状と「ホテルライクな内廊下」を謳ったキャッチコピーくらいだ。
コピー用紙の裏にあれでもない、これでもないと想像をめぐらせて得られた住戸配置図は次の通り。
住戸配置図
この住戸配置だと、総戸数と南向き住戸の戸数は、次のようにチラシの数字と一致する。

  • 南向き住戸:3戸×7フロア(1階〜7階)+2戸×4フロア(8階×11階)=29戸
  • 総戸数:南向き住戸29戸+北側住戸2戸×9フロア(3階〜11階)=47戸



でも、角住戸の戸数は――

  • 北側住戸:2戸×9フロア(3階〜11階)=18戸
  • 南側住戸:2戸×11フロア(1階〜11階)=22戸

を合計すると40戸となってしまい、チラシのうたい文句の「38戸」と一致しない。


休日の頭の体操としての、“住戸配置クイズ”
必ずしも翌週に正解が発表されないのが、つらいところ。
もう少し詳しい物件情報が開示されるのを、じっくりと待つしかなさそうだ。


関連記事


Facebookフェイスブック)にマンション選びのためのコミュニティサイトを開設しています。

マンション選びに関心のある方は、どなたでも大歓迎!

↓ ↓ ↓

facebook|マンション選び!

[PR] SUUMO タワーマンションを探す!販売前の資料請求が成功の秘訣人気の新築マンション

2017年6月1日、このブログ開設から13周年を迎えました (^_^)/
Copyright(C)マンション・チラシの定点観測. All rights reserved.