不動産ブログ「マンション・チラシの定点観測」

首都圏を中心に、不動産(マンション購入・賃貸)に係る分析記事を提供しているブログメディア

マンションチラシがなくなる日


本日、マンション広告なし。

    • -

20xx年10月x日(金曜日)、新築マンションの折り込みチラシ、ゼロ。
スーパや家電量販店の折り込みチラシで膨らんだ週末の朝刊に、新築マンションのチラシが入ってこない日が遠からずやって来る。


景気浮揚策の一環として、住宅ローン控除拡大や贈与税特例などの優遇税制を呼び水に、建設・販売を重ねてきたマンションは、すでに供給過剰。
国立社会保障・人口研究所の「日本の世帯数の将来推計(2008年3月推計)」によれば、今後、単独世帯は増加を続けるものの、世帯数は2015年に減少に転じる見通しとなっている。
ファミリー型の新築マンションの需要が減少するとともに、将来収入の不安定化の懸念から、単独世帯による新築マンションの需要も伸び悩む。


ソーシャルネットワークの発達とともに、物件比較情報や口コミ情報など、消費者視点の情報の入手が容易になるにつれ、真実を伝えない、集客本位で“販促ワザ“満載の折り込みチラシは、消費者の支持を得られず、やがて消滅していく。


近い将来消えゆく運命にあるマンションチラシの実態を、ここに記す。


メガバンクがなくなる日―日本経済再生に銀行ができること、できないこと (主婦の友新書) バラエティ番組がなくなる日―カリスマプロデューサーのお笑い「革命」論 (主婦の友新書) コンビニがなくなる日―どうなる?流通最終戦争 (主婦の友新書) 霞が関がなくなる日―日本再生の一手は、これだ! (主婦の友新書)

[PR] SUUMO タワーマンションを探す!販売前の資料請求が成功の秘訣人気の新築マンション

2017年6月1日、このブログ開設から13周年を迎えました (^_^)/
Copyright(C)マンション・チラシの定点観測. All rights reserved.