不動産情報ブログ「マンション・チラシの定点観測」

首都圏を中心に、マンション選び(購入・賃貸)のためのお役立ち情報を発信しているブログメディア

自動車所要時間、道路距離も明示が必要!


本日、マンション広告6枚。

【第3期 予告広告】銀座一丁目駅直通5分、駅徒歩9分。総戸数850戸、44階建。販売戸数15戸、2LDK(62.22m2)〜3LDK(130.74m2)。予定販売価格5,280万円〜17,000万円。平成21年12月9日竣工済み(本チラシ掲載日の1年9カ月前)。

  • ※2010年3月27日(土)・4月3日(土)・5月8日(土)・5月22日(土)・6月12日(土)・6月26日(土)・7月10日(土)・7月24日(土)、2011年5月3日(火)・7月22日(金)の物件と同じ。

1年9カ月前に竣工済みの、造船所跡地の大規模再開発地区に建つ、大規模な“新古”のタワーマンション。


新聞半紙大のチラシのオモテ面には、「予告広告」でありながら、相変わらずルール違反の「新発売」を謳っている(下記の「関連記事」参照)。


裏面のアクセスマップの謳い文句。

  • ○○(=物件名)から車で

ゴマ粒サイズの極小の文字の注釈には、ルール違反の文言が。

  • ※車での所要時間は、一般道走行時/時速40km・高速道路走行時/時速80kmで計算し、端数を切り上げた概算です。掲載の分数は道路事情等により異なります。

この一見慎重な言い回しのどこがルール違反なのか。


業界の自主ルール「不動産の表示に関する公正競争規約施行規則」第11条(物件の内容・取引条件等に係る表示基準)の第(7)号に、自動車の所要時間について次のように規定されている。

(7) 自動車による所要時間は、道路距離を明示して、走行に通常要する時間を表示すること。この場合において、表示された時間が有料道路(橋を含む。)の通行を含む場合のものであるときは、その旨を明示すること。ただし、その道路が高速自動車国道であって、周知のものであるときは、有料である旨の表示を省略することができる。

「道路距離を明示して、走行に通常要する時間を表示する」必要があるのに、本日の広告には、道路距離が明示されていないのだ。


念ため、gooのルートガイド(自動車ナビ)の機能を使って、本物件から羽田空港までの時間・距離を調べてみた。
9月12日(月)の8時30分に出発すると、羽田空港に到着するのに19分かかる(16.9km)。
同日の12時に出発すると23分、未明0時に出発しても19分。
チラシが謳う15分では到着できないぞ!




関連記事



電子書籍

[PR] SUUMO タワーマンションを探す!販売前の資料請求が成功の秘訣人気の新築マンション

2017年6月1日、このブログ開設から13周年を迎えました (^_^)/
Copyright(C)マンション・チラシの定点観測. All rights reserved.