不動産ブログ「マンション・チラシの定点観測」

首都圏を中心に、不動産(マンション購入・賃貸)に係る分析記事を提供しているブログメディア

超高層マンションでも売れない時代

総戸数1,063戸の販売戸数の推移


本日、マンション広告3枚。

【第5期本広告】銀座一丁目駅直通5分、駅徒歩6分。総戸数1,063戸、48階建×2棟。販売戸数20戸、1LDK(52.46m2)〜3LDK(142.60m2)。販売価格4,260万円〜18,400万円。平成21年3月19日竣工済み(S棟)・6月19日竣工済み(N棟)(本チラシ掲載日の10カ月前・7カ月前)。

  • ※08年6月20日(金)・7月19日(土)・8月1日(金)・8月15日(金)・12月5日(金)、09年1月1日(木)・5月4日(月)・6月19日(金)・7月25日(土)・8月14日(金)・9月12日(土)、10年1月16日(土)・1月23日(土)の物件と同じ。

外観がオフィスビルのような、大規模な超高層ツインタワー・マンション。


B4判、第5期の「本広告」。

  • 地上48階・全1,063邸。湾岸にかつてないガラスのツインタワー

第4期販売戸数30戸の「本広告」が出たのが昨年の8月22日。
それから4カ月が経過して、ようやく本日、第5期の「本広告」が出た。
しかし、販売戸数は、たったの20戸。


第1期から第5期までの発売戸数の累計は562戸(右上グラフ参照)。
「湾岸にかつてないガラスのツインタワー」は、超高層マンションでも売れない時代の象徴か・・・・・・。

1日1回、応援のクリックをお願いします。

↓ ↓ ↓

人気blogランキングへ

[PR] SUUMO タワーマンションを探す!販売前の資料請求が成功の秘訣人気の新築マンション

2017年6月1日、このブログ開設から13周年を迎えました (^_^)/
Copyright(C)マンション・チラシの定点観測. All rights reserved.