不動産情報ブログ「マンション・チラシの定点観測」

首都圏を中心に、マンション選び(購入・賃貸)のためのお役立ち情報を発信しているブログメディア

「次」数を刻み始めたチラシは―

総戸数168戸の期分け状況

    • -

本日、マンション広告2枚。

【第3期1次本広告】大手町駅直通9分、駅徒歩13分。総戸数168戸、10階建。販売戸数10戸、3LDK(71.90m2)〜4LDK(95.58m2)。販売価格4,390万円〜7,690万円。平成22年2月下旬竣工(本チラシ掲載日の3カ月後)。

  • ※5月24日(日)、6月26日(金)、9月26日(土)の物件と同じ。

倉庫業者の跡地に建つ、親水公園に南面した大規模マンション。


B3判の第3期1次の「本広告」。

  • 11/21(土)より 第3期(最終期)1次申込登録受付開始

と記されている。


竣工まであと3カ月余り。
すでに「最終期」に入ったこの物件。
今回の販売戸数は10戸。


売れ行きはどうなのか?
『マンション・チラシの定点観測データベース』を使って、これまでの発売履歴を調べてみた。
第1期(90戸)、第2期(45戸)、第3期(10戸)。
累計で145戸。
残りは23戸(=総戸数168戸−145戸)。総戸数の14%だ。


グラフにしてみると、ここにきて発売戸数に勢いがないことが分かる。
そういえば、本日のチラシは「第3期1次」と表示されている。
第1期、第2期のチラシにはなかった「次」数が登場しているのだ。


「次」数をもちいて小刻みに発売していこうという第3期(最終期)。
発売戸数に勢いがなくなってきたことの証では。

1日1回、応援のクリックをお願いします。

↓ ↓ ↓

人気blogランキングへ

[PR] SUUMO タワーマンションを探す!販売前の資料請求が成功の秘訣人気の新築マンション

2017年6月1日、このブログ開設から13周年を迎えました (^_^)/
Copyright(C)マンション・チラシの定点観測. All rights reserved.