不動産ブログ「マンション・チラシの定点観測」

首都圏を中心に、不動産(マンション購入・賃貸)に係る分析記事を提供しているブログメディア

首都圏の分譲マンション着工数、2カ月連続で微増

分譲マンションの着工戸数の変化(首都


本日、マンション広告なし。

    • -

国土交通省が9月30日、「建築着工統計調査報告(平成21年8月分)」を公表。
新設住宅着工戸数は、59,749戸(前年同月比38.3%減)、9カ月連続で前年実績を下回った。


種別にみると、マンションが4,577戸(前年同月比71.7%減)と落ち込みが激しく、85年の調査開始以来、先月の7月(3,961戸)に次いで2番目に低い数値。
首都圏に目を向ければ、前年同月比では落ち込みが激しいものの、着工数としては6月の2,109戸をボトムとして、2カ月連続で微増している(右上グラフ参照)。

1日1回、応援のクリックをお願いします。

↓ ↓ ↓

人気blogランキングへ

[PR] SUUMO タワーマンションを探す!販売前の資料請求が成功の秘訣人気の新築マンション

2017年6月1日、このブログ開設から13周年を迎えました (^_^)/
Copyright(C)マンション・チラシの定点観測. All rights reserved.