不動産ブログ「マンション・チラシの定点観測」

首都圏を中心に、不動産(マンション購入・賃貸)に係る分析記事を提供しているブログメディア

都心エリアの築10年未満物の件数、この1年で6割に減少

築10年未満のマンション市場動向(都内


本日、マンション広告なし。

    • -

住宅・不動産情報ポータルサイト「HOME’S」を運営するネクストが8月26日、同サイトに掲載された物件を対象とした、7月の「HOME’Sマーケットレポート」を発表。
「東京都心エリア・都下エリアの築10年未満物件については引き続き品薄傾向が続く」とされている。


エクセル形式のデータも公開されているので、東京都心エリア・都下エリアの築10年未満物件の件数と坪単価の推移をグラフにしてみた。
都心の築10年未満の物件数(赤色の棒グラフ)は、この1年で約1,000件から約600件に漸減していることが分かる。

1日1回、応援のクリックをお願いします。

↓ ↓ ↓

人気blogランキングへ

[PR] SUUMO タワーマンションを探す!販売前の資料請求が成功の秘訣人気の新築マンション

2017年6月1日、このブログ開設から13周年を迎えました (^_^)/
Copyright(C)マンション・チラシの定点観測. All rights reserved.