不動産ブログ「マンション・チラシの定点観測」

首都圏を中心に、不動産(マンション購入・賃貸)に係る分析記事を提供しているブログメディア

東京圏、主要路線区間の混雑率ワースト10

首都圏の主要区間の混雑率(%)


本日、マンション広告なし。

    • -

国土交通省のホームページに平成20年度の「三大都市圏における都市鉄道の混雑率(PDF 80KB)」の数値データが掲載されている。
「東京圏における主要区間の混雑率(31区間)」のデータからワースト10をピックアップしてみると、下記のようになる(全31区間の混雑率は、右上グラフ参照)。
ちなみに、混雑率180%というのは、「折りたたむなど無理をすれば新聞を読める」状態。
混雑率200%は、「体がふれあい相当圧迫感があるが、週刊誌程度なら何とか読める」状態。
マンション選びのご参考に!

  • 第1位:[209%]JR京浜東北(上野 →御徒町 )
  • 第2位:[204%]JR総武(緩行)(錦糸町 →両国 )
  • 第3位:[199%]東西(木場 →門前仲町 )
  • 第4位:[195%]JR中央(快速)(中野→新宿 )
  • 第5位:[193%]東急田園都市(池尻大橋 →渋谷 )
  • 第6位:[191%]小田急小田原(世田谷代田 →下北沢 )
  • 第7位:[191%]JR東海道(川崎→品川 )
  • 第8位:[183%]JR横須賀(新川崎 →品川 )
  • 第9位:[181%]JR総武(快速)(新小岩→錦糸町 )
  • 第10位:[180%]千代田(町屋→西日暮里 )
[PR] SUUMO タワーマンションを探す!販売前の資料請求が成功の秘訣人気の新築マンション

2017年6月1日、このブログ開設から13周年を迎えました (^_^)/
Copyright(C)マンション・チラシの定点観測. All rights reserved.