不動産ブログ「マンション・チラシの定点観測」

首都圏を中心に、不動産(マンション購入・賃貸)に係る分析記事を提供しているブログメディア

全国の新規定借マンション、4年ぶりの1,000戸超なのだが―

定借マンション市場動向(首都圏)


本日、マンション広告なし。

    • -

不動産経済研究所が7月16日、「2008年度全国定借マンション市場動向」を発表。
2008年度の定期借地権付き分譲マンションの新規発売戸数は「前年度比66.7%増の1,640戸、4年ぶりの1,000戸台」と前向きな見出し。
でも、09年度の発売戸数は「700戸前後」と、再び例年並みに減少するようだ。


「分譲戸数」「平均単価」「m2単価」「専有面積」のデータが表形式で都道府県別に開示されているので、首都圏のデータを抽出し、グラフ化してみた。


平均単価が07年度に飛び跳ねているのは、広尾ガーデンフォレスト(総戸数474戸、09年2月竣工)の影響。
平均価格1億4,736万円(m2単価163.8万円)というトンデモナイ物件。

よろしかったら 応援のクリックを!
 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 住まいブログ マンションへ 人気blogランキングへ

[PR] SUUMO タワーマンションを探す!販売前の資料請求が成功の秘訣人気の新築マンション

2017年6月1日、このブログ開設から13周年を迎えました (^_^)/
Copyright(C)マンション・チラシの定点観測. All rights reserved.