不動産ブログ「マンション・チラシの定点観測」

首都圏を中心に、不動産(マンション購入・賃貸)に係る分析記事を提供しているブログメディア

首都圏マンション、約6割が08年以前に販売された住戸の売れ残り


本日、マンション広告なし。

    • -

不動産経済研究所が7月14日、2009年上期の首都圏マンション市場動向を発表。

  • 供給は26.0%減の1万5、898戸、全エリアで減少。調査開始以来7番目の低水準。
  • 下半期も市場環境好転の兆し見えず、年間供給は4万戸割り込み3.5万戸に。

販売戸数とm2単価の推移が数値データとして公開されていたので、”見える化”してみた。
20090714233043
各エリアとも販売戸数が減少していく様子がよく分かる。


  • 平均価格は7.1%ダウンの4,481万円、単価は63.1万円。在庫は7千戸台と順調に消化。

20090714233042
「在庫は7千戸台と順調に消化」とはいうものの、09年6月末現在の売れ残り戸数のうち、約6割(57%)が08年以前に販売された住戸だぞ!

よろしかったら 応援のクリックを!
 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 住まいブログ マンションへ 人気blogランキングへ

[PR] SUUMO タワーマンションを探す!販売前の資料請求が成功の秘訣人気の新築マンション

2017年6月1日、このブログ開設から13周年を迎えました (^_^)/
Copyright(C)マンション・チラシの定点観測. All rights reserved.