不動産ブログ「マンション・チラシの定点観測」

首都圏を中心に、不動産(マンション購入・賃貸)に係る分析記事を提供しているブログメディア

売れ行き探る“期分け分析”


本日、マンション広告6枚。

【第1期2次本広告】大手町駅直通9分、駅徒歩7分。総戸数262戸、17階建。販売戸数25戸、2LDK(60.54m2)〜4LDK(84.09m2)。販売価格4,190万円〜5.870万円、最多価格帯4,500万円台(4戸)。平成22年3月下旬竣工(本チラシ掲載日の8カ月後)。

  • ※2月15日(日)、4月24日(金)、5月30日(土)、6月6日(土)、6月12日(金)の物件と同じ。

準工業地域、運河沿いの寂しい敷地に建つ大規模マンション。


1カ月前(6月12日)の第1期広告の「販売戸数90戸」に対して、本日の第1期2次広告では「販売戸数25戸」。
「本広告」の発表時期が延伸される売行き不振物件が多い中で、この物件のように、ひと月の間に「第1期」「第1期2次」の「本広告」が出される物件はそれほど多くない。
販売戸数こそ減ったものの、販売戸数の累計115戸(=90戸+25戸)は、総戸数262戸の4割を超えている。


この物件の売れ行き状況を“見える化”すべく、販売状況をグラフ化してみた。
総戸数262戸の期分け状況
「物件概要」に目を凝らせば、建築確認が下りたのが、今年の2月15日であることが分かる。
最初のチラシが出されたのが、まさにこの2月15日。
それから、4カ月後(6月13日)に第1期の「本広告」が出されている。
来年3月下旬の竣工まで、あと8カ月あまり。
グラフからは、完売に向けて順調に滑り出したように見える。
大手不動産会社とスーパーゼネコンのブランド力がなせるワザか・・・・・・。

よろしかったら 応援のクリックを!
 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 住まいブログ マンションへ 人気blogランキングへ

[PR] SUUMO タワーマンションを探す!販売前の資料請求が成功の秘訣人気の新築マンション

2017年6月1日、このブログ開設から13周年を迎えました (^_^)/
Copyright(C)マンション・チラシの定点観測. All rights reserved.