不動産ブログ「マンション・チラシの定点観測」

首都圏を中心に、不動産(マンション購入・賃貸)に係る分析記事を提供しているブログメディア

一生住めるマンション!毎日のことだからスーパーは近いこと

セブン―イレブンの店舗数が、平成15年9月ついに一万店を突破したそうです。
いまや全国にコンビニが溢れています。確かにコンビニは日用雑貨がいつでも買える便利さがありますが、生鮮食料品の品揃えではスーパーに軍配が上がると思います。

最近はスーパーでも、競争の激しいところでは、朝9時から夜11時まで営業されるようになりました。
スーパーがマンションから徒歩10分を超えてしまうと、醤油を切らしたのでチョット買ってくるというわけにはいきませんが、徒歩数分以内のところにあれば、ほとんどわが家の冷蔵庫、といった便利さを享受することができます。
さらに同じ商圏にスーパーが2店舗以上あれば、競争原理が働き、安くて質の良いものが調達できますので消費者にとってはありがたいことです。
また、大型スーパーとなるとたいていファーストフード店が併設されていますので、たまの休日の朝食にはいいかもしれません。昼間は家族連れでごった返していますが、休日の早朝はゆっくりとくつろいでコーヒーを飲めるほど空いていますので穴場と言えます。
このように便利なスーパーがマンションの近くにあっても、生協の宅配の良さは捨て難いものであることを念のために付け加えておきたいと思います。
かつて地方勤務をしていた頃には、よく生協の宅配のお世話になっていました。
若干高めですが、品質的に安心できることと、なによりも地方では家の近くにスーパーが存在しないのですから、週1~2回の宅配はとても助かったものです。
スーパーへ徒歩3分のマンションに住む今でも、生協の宅配を利用しています。家内にいわせると、品質の面で安心感があることと、なにより毎週カタログを見て商品をじっくり選ぶ楽しみがあるからだそうです。

[PR] SUUMO タワーマンションを探す!販売前の資料請求が成功の秘訣人気の新築マンション

2017年6月1日、このブログ開設から13周年を迎えました (^_^)/
Copyright(C)マンション・チラシの定点観測. All rights reserved.