不動産情報ブログ「マンション・チラシの定点観測」

首都圏を中心に、マンション選び(購入・賃貸)のためのお役立ち情報を発信しているブログメディア

ブランド、「認知度」「住んでみたい度」ともに高いのは―


本日、マンション広告なし。

    • -

昨日の続き
「住んでみたいマンションブランド」は、第1位の「プラウド(野村不動産6.7%)」と第2位の「ライオンズが(大京5.2%)」ダントツであることを昨日のグラフに示した。


「マンションブランド(第6回)」の調査結果には、マンションブランドの認知度(複数回答)も発表されている。
そこで、マンションブランドの「住んでみたい度」を縦軸に、「認知度」横軸にグラフに表してみた。


20090614150754
プラウド(野村不動産)とライオンズ(大京)が、「住んでみたい度」「認知度」ともに高いことが分かる。
次に「住んでみたい度」「認知度」ともに高いグループは、パークシティ(三井不動産)とサーパス(穴吹工務店)。
ブランドの「認知度」が高い割には、「住んでみたい度」が低いのは、ダイアパレス(ダイア建設)。

よろしかったら 応援のクリックを!
 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 住まいブログ マンションへ 人気blogランキングへ

[PR] SUUMO タワーマンションを探す!販売前の資料請求が成功の秘訣人気の新築マンション

2017年6月1日、このブログ開設から13周年を迎えました (^_^)/
Copyright(C)マンション・チラシの定点観測. All rights reserved.