不動産情報ブログ「マンション・チラシの定点観測」

首都圏を中心に、マンション選び(購入・賃貸)のためのお役立ち情報を発信しているブログメディア

カーシェアリング・サービスは普及途上


本日、マンション広告2枚。

【本広告】新宿駅直通21分(急行利用)、駅徒歩16分。総戸数116戸(管理事務室1戸、コミュニティールーム1戸含む)、11階建。販売戸数6戸、2LDK(60.53m2)〜4LDK(84.23m2)。販売価格2,990万円〜5,420万円。平成21年2月下旬竣工(本チラシ掲載月)。

  • ※07年9月28日(金)、08年6月13日(金)の物件と同じ。

企業跡地に建つ、2棟からなる大規模マンションの1棟。
物件概要に目を凝らすと駐車場について次のように記されていることになる。

このマンションの総戸数が116戸だから、敷地内に住戸数と同じだけの「無料」駐車場が確保されている。
敷地内に100%駐車場が確保されているのに、カーシェアリング用1台分の駐車スペースも確保されているのは、なんだか中途半端だ。


交通の便の良いマンションではマイカーを持たない住民が増えているので、「総戸数分の駐車場が確保できない」とか「駐車場の建設コストを抑えたい」という理由で、駐車場を100%確保せずに、カーシェアリングで不足分をカバーするというのであれば理解できるのだが。
「無料駐車場100%」を喧伝する一方で、マイカーを持たない人に対してカーシェアリング・サービスで物件の差別化を図ろうという思惑か・・・・・・。
消費者としては、カーシェアリングの利用が週末に集中しがちであることに要留意だろう。


ちなみにマンション向けの主なカーシェアリング・サービスは下記のとおり。
マンション向けのカーシェアリングというよりも、日本ではカーシェアリングそのものがまだまだ普及途上のようだ。

    • 高齢者向けの新たなサービスの提供を視野に入れつつ、カーシェアリング事業として、車の利用だけでなく、電動機付き自転車、セニアカーといったモビリティ全体のシェアリングを行うことにより、人々が今まで自動車の利用に頼っていた移動手段に対し、利用目的に合わせた最適なサービスを提供する事業
    • 平成19年度経済産業省「グリーン・サービサイジング事業」に採択されている。

[カーシェアリング] ブログ村キーワード



よろしかったら 応援のクリックを!
 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 住まいブログ マンションへ 人気blogランキングへ

[PR] SUUMO タワーマンションを探す!販売前の資料請求が成功の秘訣人気の新築マンション

2017年6月1日、このブログ開設から13周年を迎えました (^_^)/
Copyright(C)マンション・チラシの定点観測. All rights reserved.