不動産ブログ「マンション・チラシの定点観測」

首都圏を中心に、不動産(マンション購入・賃貸)に係る分析記事を提供しているブログメディア

設計住宅性能評価書交付戸数も右肩下がり

設計住宅性能評価書交付戸数・発売戸数


本日、マンション広告なし。

    • -

国土交通省が2月24日、2008年12月末時点の「住宅の品質確保の促進等に関する法律」に基づく住宅性能表示制度の実施状況を公表。
設計住宅性能評価の受付(戸建て+マンション)が12,342戸、前年同月比▲25.6%と大きく減少している。
同公表データからマンションだけを抽出してみると、12月の受付実績は7,344戸、前年同月比▲37.6と激減している。


もう少し概観できるよう、2005年同月比で、設計住宅性能評価の受付戸数(全国マンション)と発売戸数(首都圏マンション)の推移をグラフにしてみた。
どちらも右肩下がりの傾向にあることがよく分かる。

よろしかったら 応援のクリックを!
 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 住まいブログ マンションへ 人気blogランキングへ

[PR] SUUMO タワーマンションを探す!販売前の資料請求が成功の秘訣人気の新築マンション

2017年6月1日、このブログ開設から13周年を迎えました (^_^)/
Copyright(C)マンション・チラシの定点観測. All rights reserved.