不動産ブログ「マンション・チラシの定点観測」

首都圏を中心に、不動産(マンション購入・賃貸)に係る分析記事を提供しているブログメディア

開放的な南側の眺望を謳わないチラシ


本日、マンション広告3枚。

【予告広告】大手町駅直通9分、駅徒歩7分。総戸数262戸、17階建。販売戸数未定、2LDK(56.61m2)〜4LDK(84.09m2)。販売価格未定。平成22年3月下旬竣工(本チラシ掲載日の1年1カ月後)。

準工業地域、運河沿いの寂しい敷地に建つ大規模マンション。
新聞全紙大のチラシに、1年1カ月後に竣工する、久々に新規の物件が掲載されている。

  • 都心にして、水のほとり、空のふもと。
    • CANAL GARDEN/運河のほとりに広がるプライベートガーデン

敷地北側を流れる幅50mの運河を喧伝するこのチラシ。
でも、開放的な南側の眺望を謳わないのは、とても不自然だ。


案内図を見ると、敷地の南側に東京メトロが所有する資材センターの土地が広がっている。
将来、高層の建物でも建つというのか?
それとも、その資材センターの先にある広大な車両基地を目立たせたくなかったからなのか?
早朝から深夜にかけて、車両の騒音や振動が気になるところだ。
たくさんの車輛が並ぶ様子がバルコニーから見られるから、地下鉄好きにはいいかも。

よろしかったら 応援のクリックを!
 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 住まいブログ マンションへ 人気blogランキングへ

[PR] SUUMO タワーマンションを探す!販売前の資料請求が成功の秘訣人気の新築マンション

2017年6月1日、このブログ開設から13周年を迎えました (^_^)/
Copyright(C)マンション・チラシの定点観測. All rights reserved.