不動産情報ブログ「マンション・チラシの定点観測」

首都圏を中心に、マンション選び(購入・賃貸)のためのお役立ち情報を発信しているブログメディア

間取り図には方位記号を記載すべし!

【第1期先着順】大手町駅直通16分、駅徒歩10分。総戸数29戸(管理事務室1戸含む)、8階建。販売戸数8戸、1LDK(61.16m2)〜3LDK(71.76m2)。販売価格2,990万円〜4,290万円。平成20年6月竣工済み(本チラシ掲載日の半年前)。

半年前に竣工済みの小規模マンション。
B3判のチラシ裏面には、「立地特性を活かした、光と風を享受する贅沢な住まい設計」として次の記載が。

  • 半数以上の住戸を角住戸とする1フロア最大4戸のプランニングとし、多くの住戸に3面採光を確保しました。

採光を強調する割には、掲載されている4つの間取り図には、どこにも方位記号が見当たらない。
全体配置図にも、方位記号が描かれていない。
4つの間取り図も全体配置図もリビングが下向きに描かれているから、全て南向きであるかのように見えてしまう。
でも、外観CGと全体配置図とを照合していくと、4つの間取り図のリビングは全て東向きだ。
東向きの住戸であるにも関わらず、間取り図にも全体配置図にも方位記号を記載しないのは、かなり悪質だ。
現場に行けば分かることなのに、この程度の情報をチラシで開示しない物件のモデルルームで話を聞くのは時間のムダだろう。


よろしかったら 応援のクリックを!
 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 住まいブログ マンションへ 人気blogランキングへ

[PR] SUUMO タワーマンションを探す!販売前の資料請求が成功の秘訣人気の新築マンション

2017年6月1日、このブログ開設から13周年を迎えました (^_^)/
Copyright(C)マンション・チラシの定点観測. All rights reserved.