不動産ブログ「マンション・チラシの定点観測」

首都圏を中心に、不動産(マンション購入・賃貸)に係る分析記事を提供しているブログメディア

消費者の信頼を裏切るキャッチコピー


金曜日、マンション広告7枚。

  • 4月27日(日)の物件と同じ。

【予告広告】大手町駅直通16分、駅徒歩15分。総戸数52戸、10階建(2棟)。販売戸数未定、2LDK+S(65.50m2)〜4LDK(116.63m2)。販売価格未定。平成21年6月中旬竣工(本チラシ掲載日の10カ月後)。

第一種住居地域に建つ2棟からなる中規模マンション。
B3サイズのチラシのオモテ面に15mm角の大きさの、黄色い文字で目立つキャッチコピー。
印刷された文章は正しいものと思い込む素直な消費者を裏切っていないか。

  • 南向き中心の全戸角住戸

ワンフロア3戸のマンションだから、「全角住戸」ではあるが、3分の1は南向きではない。
3分の1が南向きでないのに、「南向き中心」といえるのか?

  • 最大116m2超の豊富な住戸プラン

たしかに専有面積が最大の住戸は116.63m2だから、「最大116m2超」であることに間違いはない。
でも、最小住戸が65.50m2であるのに、「最大116m2超」を強調するのはフェアではない。

  • 敷地内駐車場100%
    • 月額使用料 無料

本物件の駐車場は、機械式49台と平置き4台。
維持管理費の高い機械式駐車場の使用料が“無料”で済むはずがない、と思ってチラシ裏面をみると――。
ゴマ粒サイズの小さな文字で、「メンテナンス費用は、管理費・修繕積立金等に含まれます」と注釈されている。
機械式駐車場のメンテナンス費用が管理費・修繕積立金等で確保されているのは、ひと安心だが、これでは“無料”とは言えないだろう。
以上のように消費者の信頼を裏切るようなキャッチコピーがまかり通っているチラシが存在し続ける限り、本ブログは不滅です。


ブログがんばれ! という方は ポチッと
 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 住まいブログ マンションへ 人気blogランキングへ

[PR] SUUMO タワーマンションを探す!販売前の資料請求が成功の秘訣人気の新築マンション

2017年6月1日、このブログ開設から13周年を迎えました (^_^)/
Copyright(C)マンション・チラシの定点観測. All rights reserved.