不動産情報ブログ「マンション・チラシの定点観測」

首都圏を中心に、マンション選び(購入・賃貸)のためのお役立ち情報を発信しているブログメディア

今後は東京スカイツリーのCG合成写真が増える?

東京スカイツリー概要(C)大林組ホーム

土曜日、マンション広告2枚。

  • 5月25日(日)、6月1日(日)の物件と同じ。

【予告広告】大手町駅直通23分、駅徒歩5分。総戸数167戸、15階建。販売戸数未定、2LDK(60.13m2)〜4LDK(87.16m2)。予定販売価格3,500万円台〜6,600万円台、予定最多価格帯4,800万円台。平成21年8月末日竣工(本チラシ掲載日の1年1カ月後)。

ホームセンターの跡地に建つ大規模マンション。

  • 現地周辺眺望写真
    • ※掲載の現地周辺眺望写真は、現地14階相当の高さ(約40m)より南側を撮影(平成20年2月)したものにCG加工を施したものです。
    • ※東京スカイツリーの形状・高さ等は、実際とは異なります。

B4サイズのチラシ裏面に掲載されたワイドな眺望写真(29cm×6cm)には、東京スカイツリー(新東京タワー)が高さ2cmほどの破線で描かれている。
ワイヤーフレームではなく、単に破線で二等辺三角形が描かれているだけ。
墨田区押上一丁目、東武鉄道貨物駅の跡地に建設中の、東京スカイツリー。
平成23年12月(3年5カ月後)に竣工すれば、高さは610.58mに達する。
そうなれば、周辺のマンションからもよく見える。
これからのマンション・チラシには、東京スカイツリーのCG合成写真が増えるのだろうか・・・・・・。






最後までお読みいただき ありがとうございます。
よろしかったら 応援のクリックを!
 ↓ ↓ ↓
人気blogランキング

[PR] SUUMO タワーマンションを探す!販売前の資料請求が成功の秘訣人気の新築マンション

2017年6月1日、このブログ開設から13周年を迎えました (^_^)/
Copyright(C)マンション・チラシの定点観測. All rights reserved.