不動産情報ブログ「マンション・チラシの定点観測」

首都圏を中心に、マンション選び(購入・賃貸)のためのお役立ち情報を発信しているブログメディア

m2単価が上昇する一方で、販売戸数が減少

販売戸数と単価の推移(首都圏マンショ

平成6年設立のゼファーの経営が破綻。
販売価格の高騰 ⇒売れ行き不振 ⇒販売在庫の増加 ⇒新規供給戸数の抑制、という負のスパイラルに、体力のない新興デベロッパーには厳しい状況が続く。
不動産経済研究所が7月15日に公表した、2008年上期の首都圏マンション市場動向の資料に、首都圏マンションの販売戸数とm2単価の推移が数値データとして公開されていたので、”見える化”してみた(右上グラフ参照)。
都区部や神奈川県のm2単価が上昇する一方で、販売戸数が減少していく様子がよく分かる。


よろしかったら 応援のクリックを!
 ↓ ↓ ↓
人気blogランキング

[PR] SUUMO タワーマンションを探す!販売前の資料請求が成功の秘訣人気の新築マンション

2017年6月1日、このブログ開設から13周年を迎えました (^_^)/
Copyright(C)マンション・チラシの定点観測. All rights reserved.