不動産ブログ「マンション・チラシの定点観測」

首都圏を中心に、不動産(マンション購入・賃貸)に係る分析記事を提供しているブログメディア

エレベーターに水や簡易トイレを無料配備(千代田区)

千代田区 平成20年度予算特集号から


日曜日、マンション広告1枚。

  • 5月31日(土)の物件と同じ。

【予告広告】大手町駅直通16分、駅徒歩4分。総戸数43戸、12階建。販売戸数未定、3LDK(70.36m2)〜4LDK(105.73m2)。販売価格未定。平成20年10月下旬竣工(本チラシ掲載日の4カ月後)。

建設会社の寮跡地に建つ中規模の定期借地マンション。

  • 24時間遠隔監視システム
    • 24時間遠隔監視システムを採用。住戸内や共用部での緊急事態が発生した場合、24時間いつでもスタッフが駆けつけます。またオンライン通報や非常ボタンにより万一の場合にも警備会社が速やかに対応、住まう人の安全確保を目指します。

ほんとうに「24時間いつでも」スタッフが駆けつけられるのか?
「首都直下地震対策専門調査会(第15回)平成17年2月25日」の「被害想定結果について」によれば、東京湾北部地震(M7.3)が発生した場合、停止するエレベーターの数は30万基(住宅18万基、事務所12万基)、エレベーターに閉じ込められうる者は12,500人(住宅1,500人、事務所11,000人)に及ぶことが想定されているのだぞ!


さて、千代田区では7月から、地震などでエレベーターに閉じこめられた場合の応急設備として、区内のマンションに、非常用ライトや水、簡易トイレなどを備えた「キャビネット」の無料配備を始めるという。
対象となるマンションは、次のとおりだ。

  • 管理規約等が整備された管理組合であること
  • 町会に加入し、町会の推薦があること
  • 建築基準法その他関係法令に適合していること
  • 半数以上が住宅として使用していること

千代田区のマンションにお住まいの方は、この23区初の恩恵にあずかってはいかがか。


最後までお読みいただき ありがとうございます。
よろしかったら 応援のクリックを!
 ↓ ↓ ↓
人気blogランキング

[PR] SUUMO タワーマンションを探す!販売前の資料請求が成功の秘訣人気の新築マンション

2017年6月1日、このブログ開設から13周年を迎えました (^_^)/
Copyright(C)マンション・チラシの定点観測. All rights reserved.