不動産ブログ「マンション・チラシの定点観測」

首都圏を中心に、不動産(マンション購入・賃貸)に係る分析記事を提供しているブログメディア

チラシには間取り図の掲載義務がない

金曜日、マンション広告6枚。

【第1期本広告】銀座一丁目駅直通5分、駅徒歩6分。総戸数1,063戸、48階建×2棟。販売戸数362戸、1LDK(42.71m2)〜4LDK(151.30m2)。販売価格3,880万円〜20,900万円、最多価格帯7,700万円台(33戸)。平成21年3月下旬竣工(本チラシ掲載日の9カ月後)

共用施設を大胆なまでに削ぎ落としてコストダウンに挑んだ、大規模な超高層のツインタワー・マンション。
総戸数1,063戸の超大規模マンションであるのにも係わらず、チラシのサイズはB4と小さい。
オモテ面には、白地に銀色でイラストチックな外観予想図。
裏面には、周辺施設の複数の写真、案内図、外観CG、路線図、東京都マンション環境性能表示、そして物件概要が掲載されている。
間取り図は、どこにも掲載されていない。
あらためて業界の自主ルール「不動産の表示に関する公正競争規約」をひも解いてみると、不動産の広告表示において、間取り図を掲載する義務がないことが分かる。
ちなみに、建物の配置図については、パンフレットへの掲載義務はあるものの、チラシやインターネット広告への掲載は義務付けられていない。
いずれにせよ、本物件のように販売戸数が362戸もあると、B4サイズの狭い広告スペースでは適切に間取り図を掲載するには限界があるのだが・・・・・・。


よろしかったら 応援のクリックを!
 ↓ ↓ ↓
人気blogランキング

[PR] SUUMO タワーマンションを探す!販売前の資料請求が成功の秘訣人気の新築マンション

2017年6月1日、このブログ開設から13周年を迎えました (^_^)/
Copyright(C)マンション・チラシの定点観測. All rights reserved.