不動産情報ブログ「マンション・チラシの定点観測」

首都圏を中心に、マンション選び(購入・賃貸)のためのお役立ち情報を発信しているブログメディア

アーバンコーポレイション

日本格付研究所(JCR)により過去に発行した公募普通社債の格付けを「トリプルBマイナス」から「ダブルBプラス」に一段階格下げられた(平成20 年6 月4 日)、大京から独立した新興デベロッパー。

  • 設立:1990年5月8日
  • 代表者:房園 博行
  • 本社:広島市中区上八丁堀4−1
  • 資本金:19,073百万円 (2008/3現在)
    • 東証一部
  • 従業員数:1,544名(連結)(2008年3月末現在)

※日本経済新聞(2008/6/6)からの抜粋:
日本格付研究所(JCR)は、アーバンコーポレイションが過去に発行した公募普通社債の格付けを「トリプルBマイナス」から「ダブルBプラス」に一段階格下げした。
金融市場の混乱やマンション需要の低迷で、不動産市況の不透明感が高まっているため。
アーバンコーポは五億円の借入金を対象に、「トリプルB格以上の格付け維持」の財務制限条項(コベナンツ)を契約している。
今回の格下げでコベナンツに抵触したため、銀行が早期返済を請求する可能性もある。
投資適格とされるトリプルB格からの格下げで、新たな普通社債の発行が難しくなるなど資金調達の選択肢は狭まる。

[PR] SUUMO タワーマンションを探す!販売前の資料請求が成功の秘訣人気の新築マンション

2017年6月1日、このブログ開設から13周年を迎えました (^_^)/
Copyright(C)マンション・チラシの定点観測. All rights reserved.