不動産情報ブログ「マンション・チラシの定点観測」

首都圏を中心に、マンション選び(購入・賃貸)のためのお役立ち情報を発信しているブログメディア

月額6,000〜7,999円の物件が約7割

http://d.hatena.ne.jp/images/diary/f/flats/2008-02-07.jpg

昨日の続き。
昨日の記事で、リクルート社のフリーマガジン「首都圏版 マンションズ(1月29日号)」に登録されているマンションのうち、修繕積立金が開示されていた全668件の修繕積立金の平均値は月額6,319円(80m2換算)であることを記した。
では、どの程度バラついているのか?
全668件の修繕積立金のバラつきを整理すると、グラフのようになる。
修繕積立金6,000〜7,999円の範囲の物件が物件が全体の約7割を占めていることが分かった。
ということだから、修繕積立金が6,000〜7,999円(専有面積80m2換算)の範囲にない物件を検討される方は、修繕積立金が高い(あるいは安い)理由を販売員によく聞いてみよう。


よろしかったら 応援のクリックを!
 ↓ ↓ ↓
人気blogランキング



[PR] SUUMO タワーマンションを探す!販売前の資料請求が成功の秘訣人気の新築マンション

2017年6月1日、このブログ開設から13周年を迎えました (^_^)/
Copyright(C)マンション・チラシの定点観測. All rights reserved.