不動産ブログ「マンション・チラシの定点観測」

首都圏を中心に、不動産(マンション購入・賃貸)に係る分析記事を提供しているブログメディア

河川を横断する送電線がまたも消されている

送電線がCG処理によって消されている

1級河川沿いに建つ中規模マンション。

【第1期予告広告】新宿駅20分(途中急行乗り換え)、駅徒歩13分。総戸数81戸(住戸80戸、集会室1戸)、14階建。販売戸数未定、2LDK(60.16m2)〜4LDK(92.08m2)。販売価格未定。平成21年2月10日竣工予定(本チラシ掲載日の1年3カ月後)。

  • 9月30日(日)、10月20日(土)の物件と同じ。
  • GREEN & RIVER
    • 水辺の自然に潤う荒川の湖畔に○○(=物件名)誕生

前回までの広告と比べると、緑と川を強調したデザインに変わっている。
B3サイズの広告オモテ面には、「一部CG処理を施した」航空写真が掲載され、荒川に流れる水は、沖縄のマリンブルーよりも鮮やかで、河川敷の緑は毒々しいほどに青い。
前回の送電線がCG除去されたパノラマ写真に代わって、今回の航空写真。
撮影高さが地上37mから、上空に変わり、写っている範囲も異なるのだが――。
よくみると、これまた別の送電線がCG処理によって消されている。
しかも、対岸の送電鉄塔はトリミングによって写っていないし、こちら岸の送電鉄塔は絶妙なアングルによって、超高層マンションの影に隠れている。
本件チラシのデザイナーの努力に脱帽!

(本日、マンション5枚)

[PR] SUUMO タワーマンションを探す!販売前の資料請求が成功の秘訣人気の新築マンション

2017年6月1日、このブログ開設から13周年を迎えました (^_^)/
Copyright(C)マンション・チラシの定点観測. All rights reserved.