不動産ブログ「マンション・チラシの定点観測」

首都圏を中心に、不動産(マンション購入・賃貸)に係る分析記事を提供しているブログメディア

事業主と売主が併記されたチラシは−

交差点角、駅から遠い10階建てのペンシル型小規模マンション。

【本広告】秋葉原駅直通15分、駅徒歩19分。総戸数25戸(管理員室1戸、非分譲住戸1戸含む)、10階建。販売戸数6戸、3LDK(60.00m2)〜4LDK(75.28m2)。販売価格3,820万円〜4,990万円。平成19年9月18日竣工済み入居予定平成19年11月下旬

交通騒音と排気ガスに悩まされそうな、しかも駅から遠い敷地によくマンションを建てたものだ。

  • 完成後販売の物件だから 実際の部屋・環境を体感

そりゃそうだ。2カ月も前に竣工しているのだから。

  • 今なら選べる100 Pointキャンペーン
    • 年内ご契約の方にモデルルーム展示同等品の家具・家電100ポイント(1ポイント5,000円相当)プレゼント!

おっと、50万円相当(=100ポイント×@5,000円)なのに、100万円相当であることを連想させそうな「100ポイント」という表現はいただけない。

  • ご紹介キャンペーン
    • ご紹介頂いた方が年内にご契約頂いた場合、紹介した方、された方それぞれに10万円商品券プレゼント!
  • ご来場プレゼント
    • ご来場、ご見学の際にはこのチラシをお持ちください。
    • 1,000円分のQUOカードをプレゼント

これでもかという現金(相当)攻撃ですな。
でも、なぜ竣工してから2カ月も経たないと入居できないのか?
また、物件概要に、事業者○○と売主△△が併記されているのはなぜか?
これらを確認すべく、電話取材した。

  • 筆者「9月18日に竣工、入居予定が11月下旬と2カ月も間が空いているのはなぜですか?」
  • 女性販売員「竣工してから販売するということで、モデルルームの準備をしています」
  • 筆者「まだ工事が終わっていないということなのでしょうか?」
  • 女性販売員「工事は終わっています」
  • 筆者「モデルルームの準備に2カ月もかかったということでしょうか?」
  • 女性販売員「竣工してから販売するということで、モデルルームの建設とか、打ち合わせに時間がかかっています」

モデルルームの建設に2カ月もかかることはあり得ない!

  • 筆者「事業主と売主が掲載されていますが、なぜですか?」
  • 女性販売員「少々お待ちください」

ここで女性販売員から男性販売員にバトンタッチ。

  • 筆者「事業主と売主が掲載されていますが、なぜですか?」
  • 男性販売員「事業主の○○さんが建てたマンションを売主の△△さんが全部買われて販売することになったからです」
  • 筆者「△△(売主)さんが全部買われたのは、なぜでしょうか?」
  • 男性販売員「普通は○○(事業主)さんが1戸1戸売るのですが、今回の物件は○○(事業主)さんが△△(売主)さんに全部売ったんです。よくあるファンド系ですね」
  • 筆者「△△(売主)さんは、ファンド系の会社で、1棟買いをしたということなのですね」
  • 男性販売員「そうです」
  • 筆者「先ほど、女性にお伺いしたのですが、9月に竣工して11月に入居と2カ月も期間が空いているのは、なぜですか?」
  • 男性販売員「○○(事業主)さんが△△(売主)さんに売却するのに、いろいろな手続きに時間がかかったからです」

先ほどの女性のいい加減な説明に対して、男性の説明内容であれば納得できる。

  • 筆者「なるほど」
  • 男性販売員「もちろん住戸の保証は△△(売主)さんがします」

男性販売員の説明どおりだとすれば、○○(事業主)は、立地環境に恵まれていない物件をファンド系の△△(売主)に1棟売りできたことになる。
ファンド系の△△(売主)が現金(相当)攻勢をかけて、なんとか売り切ろうとしているのが本件チラシだ。

(本日、マンション4枚)

[PR] SUUMO タワーマンションを探す!販売前の資料請求が成功の秘訣人気の新築マンション

2017年6月1日、このブログ開設から13周年を迎えました (^_^)/
Copyright(C)マンション・チラシの定点観測. All rights reserved.