不動産ブログ「マンション・チラシの定点観測」

首都圏を中心に、不動産(マンション購入・賃貸)に係る分析記事を提供しているブログメディア

温泉マンションからレジオネラ菌

「全邸天然温泉付マンション」として分譲されたマンションの循環式温泉給湯設備から、レジオネラ菌が検出され、給湯を中止しているという。

  • マンション名:アパガーデンコート綾瀬(東京都足立区)
  • 事業主:アパマンション株式会社
  • 総戸数:77戸
  • 構造・規模:鉄筋コンクリート造(一部鉄骨造)地下1階・地上11階建
  • 竣工:平成17年8月10日
  • 温泉使用基本料(月額):2,000円(2,000リッター以下)

以下は、2007.10.24 YOMIURI ONLINEからの記事の抜粋。

都内の温泉マンションからレジオネラ菌…アパ分譲
アパグループ(東京都港区)が分譲した温泉付きマンション「アパガーデンコート綾瀬」(足立区綾瀬、77戸)で先月上旬、循環式温泉給湯設備から国の基準値を大幅に上回るレジオネラ菌が検出され、給湯を中止していることが23日、わかった。
同グループでは全国に温泉付きマンション31棟を開発しているが、厚生労働省によると、こうした家庭用の浴室は、不特定多数が利用する施設を想定した公衆浴場法の適用外で、「衛生面でのチェックは管理会社任せ」(生活衛生課)となっているのが実態という。
(以下、略)

[PR] SUUMO タワーマンションを探す!販売前の資料請求が成功の秘訣人気の新築マンション

2017年6月1日、このブログ開設から13周年を迎えました (^_^)/
Copyright(C)マンション・チラシの定点観測. All rights reserved.