不動産情報ブログ「マンション・チラシの定点観測」

首都圏を中心に、マンション選び(購入・賃貸)のためのお役立ち情報を発信しているブログメディア

中途半端なアンケート情報は−

市街地再開発事業用地に建つ、2棟からなる大規模マンション。

【第1期2次本広告】上野駅直通6分、駅徒歩14分。総戸数303戸、20階建×2棟。販売戸数10戸、3LDK(73.86m2)〜4LDK(98.32m2)。販売価格4,038万円〜6,268万円。平成21年2月下旬竣工(本チラシ掲載日の1年4カ月後)。

  • 7月22日(日)、8月5日(日)の物件と同じ。

チラシには、地域の良さを謳う文章が並んでいる。

○○(=地域名)に在住の方の声「○○に住んで良かったこと」

  • 交通・利便性
    • 都心に近く、通勤時間が短くなった
    • 3路線を使えて電車の便がよい
    • 銀座や六本木も近く買い物が楽
    • 高速が近くて、遠出するのに便利
  • 再開発の街
    • 街全体が整備されていて綺麗
    • 歩道が広くてベビーカーや子供、自転車でも安心
    • 電柱が地中化されているので空が広い
    • 商業施設が充実していて、とても便利
  • △△川
    • △△川沿いの四季が楽しめる
    • 夕日や朝日の△△川が綺麗で癒される
    • 都心に近いのに、自然がたくさんある
    • 川沿いでの犬の散歩が楽しみ
  • その他
    • 街が新しく若い世代が多いので、街全体に活気がある
    • 交番が多く、パトロールをよくしているので治安が良い
    • 住んでいる人の人柄がよく、優しい人が多い

なっ なんなのだ、この根拠のなさそうな文章の羅列は。
よく見ると、ゴマ粒サイズの小さな文字で次のように注記されている。

  • ※○○(=地域名)に住む1,900世帯からのアンケートより。

だれが、いつ、どのように実施したアンケートなのか、詳細が一切記されていない。
念のために、ネットで区のホームページやデベロッパーのホームページなどをチェックしてみたが、関係しそうなアンケート情報を見つけることはできなかった。
アンケート内容(実施主体・実施日・実施方法など)を開示せずに、しかも、良いことずくめの文章の羅列は、許されるのか?
アンケートの詳細を示さずに「住んでいる人の人柄がよく、優しい人が多い」などといわれても、マンション選びの判断材料にならないだろう。
マンション選びをする人にとって、「○○に住んで良かったこと」情報以上に、「○○に住んで悪かったこと」情報のほうが重要だと思う。

(本日、マンション9枚)

[PR] SUUMO タワーマンションを探す!販売前の資料請求が成功の秘訣人気の新築マンション

2017年6月1日、このブログ開設から13周年を迎えました (^_^)/
Copyright(C)マンション・チラシの定点観測. All rights reserved.