不動産情報ブログ「マンション・チラシの定点観測」

首都圏を中心に、マンション選び(購入・賃貸)のためのお役立ち情報を発信しているブログメディア

中古マンションを新築マンションのように見せる演出は―

20階建てが3棟と15階建てが1棟の全619戸からなる大規模マンション。

大手町駅直通17分(快速利用)、駅徒歩16分。総戸数619戸、20階×3棟+15階×1棟。販売戸数9戸、3LDK(76.08m2)〜4LDK(90.14m2)。販売価格3,298万円〜4,798万円。平成18年3月16日竣工済み(本チラシ掲載日の1年1カ月前)。

  • 2005年/2月25日(金)・4月1日(金)・8月12日(金)・9月9日(金)、2006年/3月20日(月)・8月11日(金)・10月7日(土)・12月1日(金)・12月8日(金)、2007年/1月3日(水)・4月6日(金)の物件と同じ。

竣工してから1年を経過した中古(新古)マンションなのに、チラシの雰囲気は新築マンションと変わらない。
なぜなのか、読み解いてみよう。

  • 「たっぷり収納」新提案!!

奥行き1.6mのクローゼットは、特に目新しいものではない。
「新提案」という表現で、新しさを醸し出そうとしているのではないのか。

  • 快適な暮らしを実現する最新の仕様・設備。

TES温水床暖房やシャワートイレは、「最新」というよりも、今ではほとんどのマンションで標準装備されている。
むしろ、床暖房やシャワートイレのついていないマンションを探すほうが難しいくらいだ。

  • 新発売情報はホームページをご覧ください。

「新発売情報」は、本物件のことではなく、本デベロッパーが取り扱っている他の物件のことだ。紛らわしくないか。
「新提案」「最新」「新発売情報」といった「新」の表現をチラシに盛り込むことで、本物件の新しさを演出しようとしているのではないのか。
その他に新築の演出に寄与しているものとしては、チラシのオモテ面に掲載されているCG。
2枚の内観CGと、さまざまな角度から見た4枚の外観CG。
すでに竣工しているので、「完成予想CG」ではなく、実際の写真を載せてもよさそうなものなのだが――
写真を載せてしまうと竣工済み物件であることが一目瞭然なので、いまだに「完成予想CG」を掲載し続けているというのが、筆者の分析だ。

(本日、マンション広告1枚)

[PR] SUUMO タワーマンションを探す!販売前の資料請求が成功の秘訣人気の新築マンション

2017年6月1日、このブログ開設から13周年を迎えました (^_^)/
Copyright(C)マンション・チラシの定点観測. All rights reserved.