不動産情報ブログ「マンション・チラシの定点観測」

首都圏を中心に、マンション選び(購入・賃貸)のためのお役立ち情報を発信しているブログメディア

グッドデザイン賞を受賞しているデベロッパーは―

土曜日、マンション広告1枚。

東京駅直通13分(快速利用)、駅徒歩14分。総戸数39戸(非分譲住戸2戸含む)、5階建。販売戸数未定、3LDK(71.50m2)〜4LDK(96.35m2)。販売価格未定。入居予定時期/平成20年1月中旬(※竣工時期は不明)。

第1種住居地域に建つ5階建ての小規模マンション。

  • グッドデザイン賞5年連続受賞[建築・環境デザイン部門]

グッドデザイン賞は、1957年に当時の通商産業省によって創立された「グッドデザイン商品選定制度」(通称Gマーク制度)を母体とし、制度創設以来「デザインが優れたもの」として選定し推奨してきた総数は、約 30,000点に及ぶ。
1998年、「Gマーク」は行政改革の一環として「民営化」され、これまでの商品デザイン部門に加え、建築・環境デザイン部門、コミュニケーションデザイン部門が設置された。
財団法人日本産業デザイン振興会が運営している「グッドデザイン賞」のサイトで調べると、1998年〜2006年の間に「建築・環境デザイン部門」を受賞しているのは、全部で551件あった。
本件デベロッパーは、「5年連続受賞」と意匠性の高さを誇っているが、実際のところはどうなのか?
「グッドデザイン賞」のサイトのデータベースを利用して、マンション販売戸数の全国事業主別ランキング(2006年)上位10社について、受賞実績を調べてみた。

  • 大京 (3件)
    • 2006年度
      • エルザ鎌倉(建築デザイン部門)
      • ライオンズタワー月島(環境デザイン 部門
    • 2004年度
      • ライオンズプラザ初台グランフォート(建築デザイン部門)
  • 三井不動産レジデンシャル (9件)
    • 2006年度
      • 品川ベイワードパークタワー(建築デザイン部門)
      • 日本橋三井タワー(建築デザイン部門)
    • 2005年度
      • 南麻布 (建築デザイン部門)
      • パークホームズ祖師谷ガーデンズコート(建築デザイン部門)
      • パークタワー芝浦ベイワード(建築デザイン部門)
      • パークマンション千鳥ケ淵(建築デザイン部門)
      • 芝浦アイランド グローヴタワー(コミュニケーションデザイン部門)
    • 2004年度
      • 二子玉川(建築デザイン部門)
      • パークシティ成城(建築デザイン部門)
  • 穴吹工務店 (0件) ※なし
  • 大和ハウス工業 (1件)
    • 2006年度
      • ディーグランセ南青山ハイヴァリー(建築デザイン部門)
  • 住友不動産 (3件)
    • 2006年度
      • 目白ガーデンヒルズ(建築デザイン部門)
      • 東京テラス(環境デザイン部門)
    • 2003年度
      • 神宮前シティタワー(建築デザイン部門)
  • 藤和不動産 (0件) ※なし
  • マリモ (0件) ※なし
  • 野村不動産 (10件)
    • 2006年度
      • 大泉学園(建築デザイン部門)
      • ステイツグラン茨木(環境デザイン部門)
    • 2005年度
      • ザ・ハウス住吉本町(建築デザイン部門)
      • ザ・ハウス南麻布(建築デザイン部門)
      • デライトシティ (環境デザイン部門)
      • プラウドシティ梅島(環境デザイン部門)
    • 2004年度
      • プラウドジェム渋谷神南 (建築デザイン部門)
    • 2003年度
      • リーセントヒルズ パークフロント・ステーションフロント (建築デザイン部門)
    • 2002年度
      • グラン・ベスタ-ジュ久が原(建築デザイン部門)
      • 「オーダーメイドマンション」事業(新領域デザイン部門)
  • コスモスイニシア (8件)
    • 2006年度
      • コスモグラシア錦糸町(建築デザイン部門)
      • コスモガーデンズ草加松原(環境デザイン部門)
    • 2005年度
      • コスモ横濱汐見台パークサイドヒルズ(建築デザイン部門)
    • 2004年度
      • 横濱ディアタワー(建築デザイン部門)
      • コスモ・ザ・パークス調布多摩川(建築デザイン部門)
    • 2003年度
      • コスモ・ザ・パークス船橋(建築デザイン部門)
    • 2002年度
      • ザ・ウィングフォート&ザ・トップアクシア(建築デザイン部門)
      • グランフォルム横濱白楽 (建築デザイン部門)
  • オリックス・リアルエステート (1件)
    • 2005年度
      • 芝浦アイランド グローヴタワー(コミュニケーションデザイン部門)

ふーうっ (ーー;)
受賞した数だけでいえば、野村不動産(10件)、三井不動産レジデンシャル(9件)、コスモスイニシア(8件)の3社が断トツ。
本物件のデベロッパーもこの上位3社のひとつだ。
「5年連続受賞」がすごいことだとしても、受賞対象はあくまでも物件単位だ。
本物件が「グッドデザイン賞」を受賞するほどの意匠性の高さがあるかどうかは、わからない。


よく調べた!という方は、クリックを!
 ↓ ↓ ↓
人気blogランキングへ



[PR] SUUMO タワーマンションを探す!販売前の資料請求が成功の秘訣人気の新築マンション

2017年6月1日、このブログ開設から13周年を迎えました (^_^)/
Copyright(C)マンション・チラシの定点観測. All rights reserved.