不動産ブログ「マンション・チラシの定点観測」

首都圏を中心に、不動産(マンション購入・賃貸)に係る分析記事を提供しているブログメディア

3月期の即日完売物件は―

不動産経済研究所が16日発表した3月のマンション市場動向調査によると、首都圏の新築マンション発売戸数は3カ月連続で減少した。
地価上昇を背景に、業者の売り惜しみと価格引き上げの動きが加速しているらしい。
なお、発表資料に掲載された3月期の即日完売物件は、次のとおり。

  • 白金レジデンス (品川区) 21 戸、平均9,676 万円、平均3.76 倍
  • ステーションプラザタワー 1 期 (荒川区)176 戸、平均4,963 万円、平均3.2 倍
  • アトラス国領 1 期1・2 次 (調布市)93 戸、平均4,907 万円、平均1.1 倍
  • ブルーミングヒルズ多摩センター・ファーストレジデンス 1 期1 次 (多摩市)30 戸、平均4,138 万円、平均1.37 倍
  • アトラスタワー向ヶ丘遊園 1 期1・2 次 (多摩区)131 戸、平均4,823 万円、平均2.35 倍

アトラス国領の平均倍率が1.1なのに93戸が“即日完売”というのは、いったいどういう売り方なのか・・・・・・。


マンション選びのお役立ち情報を広く世の中に伝えたい。
本日の記事に、その価値あり(あるいは、マアマアかな)と感じた方は、クリックを!
 ↓ ↓ ↓
人気blogランキング



[PR] SUUMO タワーマンションを探す!販売前の資料請求が成功の秘訣人気の新築マンション

2017年6月1日、このブログ開設から13周年を迎えました (^_^)/
Copyright(C)マンション・チラシの定点観測. All rights reserved.