不動産情報ブログ「マンション・チラシの定点観測」

首都圏を中心に、マンション選び(購入・賃貸)のためのお役立ち情報を発信しているブログメディア

渡辺謙が優勢?

パフィーか渡辺謙か?

金曜日、マンション広告6枚。

  • 9月9日(土)の物件と同じ。

東京駅直通16分(快速利用)、バス7分+徒歩4分。総戸数733戸、19階建。販売戸数未定、3LDK(101.94m2)〜4LDK(148.85m2)。販売価格未定。平成20年3月下旬竣工(本チラシ掲載日の1年後)。

湾岸エリアに建つ、バス7分+徒歩4分の大規模マンション。
世界的な大スターに名を連ねた渡辺謙をマンション広告に起用し、「もうマンションとは呼べない領域へ」入った「100m2邸宅構想」の上質感を謳う1年後に竣工する物件。
本日は、渡辺謙物件と同じ頃に竣工する、パフィー物件の折り込み広告も入っていた。
パフィー物件も総戸数896戸と大規模であることと、バス7分+徒歩4分と交通の不便さは共通だ。
さて、この交通の利便性に恵まれない二つの物件は、どちらに軍配が上がるか?
ちなみに、当ブログで昨年9月に実施したアンケート調査「マンション広告にふさわしいのは、パフィーか渡辺謙か?」では、図のように渡辺謙が優勢となっている。


本日の記事、少しでもユニークと感じた方は、クリックを!
 ↓ ↓ ↓
人気blogランキングへ



[PR] SUUMO タワーマンションを探す!販売前の資料請求が成功の秘訣人気の新築マンション

2017年6月1日、このブログ開設から13周年を迎えました (^_^)/
Copyright(C)マンション・チラシの定点観測. All rights reserved.