不動産情報ブログ「マンション・チラシの定点観測」

首都圏を中心に、マンション選び(購入・賃貸)のためのお役立ち情報を発信しているブログメディア

延べ10,000組には資料請求者数も含まれている!

金曜日、マンション広告9枚。

  • 7月2日(日)、7月9日(日)、7月30日(日)、1月12日(金)の物件と同じ。

東京駅直通10分、駅徒歩17分。総戸数635戸、20階建。平成19年12月下旬竣工(本チラシ掲載日の11カ月後)。
【最終期最終次予告概要】販売戸数10戸、3LDK(77.80m2)〜4LDK(93.80m2)。予定販売価格3,800万円台〜4,700万円台、予定最多価格帯4,000万円台。
【先着順概要】販売戸数10戸、3LDK(80.61m2)〜4LDK(86.28m2)。販売価格3,658万円〜4,238万円、最多価格帯3,800万円台。

  • 世界家族、続々。
    • 延べ10,000組を超える皆様、ありがとうございました。

新聞全紙大の広告オモテ面に、モデルルーム前に列をなす39人。
20代から30代と思われる国際色豊かな人種が一列に整然と並んでいる。
親子連れは、たったの二組。

  • 2007年1月に撮影したマンションミュージアムの写真をCG合成したもので、実際とは異なります。

とゴマ粒大の注釈があるが――。
モデルルーム前に列をなす39人の中に、日本人(東洋人?)が、数名しかいない絵柄は、実際と乖離し過ぎていないか?
また、冒頭の「延べ10,000組を超える皆様」についての次の注釈にも疑問符が付く。

  • 〇〇(=本物件に隣接する先行完売物件A)と△△(=本物件B)のマンションミュージアムに来場いただいたお客様および資料請求されたお客様の合計が10,000組超となります。

マンション関係ではないのだが、昨年10月12日、公正取引委員会が、合格者水増し表示で大手予備校3校に警告を出している。
受講生募集パンフレットの合格者に短期講座を受けたに過ぎない合格者が含まれており、
景品表示法違反(優良誤認)にあたる恐れがあるとして警告を受け、3校はこれらのパンフレットを回収したとされている。
「10,000組超」は、隣接先行完売物件Aも対象としているだけでなく、モデルルーム訪問者数に資料請求者数を加えた数だ。
モデルルームの前で長蛇の列をなすCGとの相乗効果によって、「10,000組超」がモデルルームを訪れた組数と誤認されやすくないだろうか・・・・・・。


マンション選びのお役立ち情報を広く世の中に伝えたい。
本日の記事に、その価値あり(あるいは、マアマアかな)という方は、クリックを!
 ↓ ↓ ↓
人気blogランキングへ



[PR] SUUMO タワーマンションを探す!販売前の資料請求が成功の秘訣人気の新築マンション

2017年6月1日、このブログ開設から13周年を迎えました (^_^)/
Copyright(C)マンション・チラシの定点観測. All rights reserved.