不動産ブログ「マンション・チラシの定点観測」

首都圏を中心に、不動産(マンション購入・賃貸)に係る分析記事を提供しているブログメディア

東京都景観計画(素案)、原色の外壁が原則禁止に

出所:東京都ホームページ

東京都は1月26日〜2月9日まで、「(仮称)東京都景観計画の[素案]」に対する意見をホームページで募集している。
23区内の「一般地域」では、高さ60mまたは延べ面積30,000m2以上の建物が対象。
例えば、「建築物等における色彩の基準」は、次の考え方に基づき、外観の色彩に関する基準を定め、都市全体として落ち着きと視覚的に統一感のある街並みの形成を誘導することとされている。

  • 原色に近い高彩度の色彩は避け、空や樹木の緑、土や石などの自然の色と馴染みやすい、暖色系で低彩度の色彩を基本とする。
  • 水辺空間、庭園や公園周辺の緑などが景観の構成要素として重要な地域では、地域の景観特性を踏まえた基準を定め、色彩の誘導を図る。
  • 地区計画や面的開発の区域などを対象に、一定の広がりの中で地域特性を踏まえた色彩基準が定められ、良好な景観形成が図られる場合などについては、これを尊重する。

この計画の[素案]が外れた暁には、マンションの外壁に、原色やそれに近い色、黒っぽい色は原則使われなくなる。

[PR] SUUMO タワーマンションを探す!販売前の資料請求が成功の秘訣人気の新築マンション

2017年6月1日、このブログ開設から13周年を迎えました (^_^)/
Copyright(C)マンション・チラシの定点観測. All rights reserved.