不動産ブログ「マンション・チラシの定点観測」

首都圏を中心に、不動産(マンション購入・賃貸)に係る分析記事を提供しているブログメディア

しゃべるコンクリート

住友大阪セメントは4日、しゃべる「電脳コンクリート」開発したと発表。
コンクリートの中に生産場所、時期、強度などを記録したICタグ「ユーコード」を埋め込み、専用リーダーをかざすだけで、記録した情報を読みとることができるという優れもの。
住友大阪セメントは年内に自社関連のセメント工場などで利用を開始し、来年春の実用化を目指すという。
食品分野では、食の安全に対する消費者の関心の高まりから、トレーサビリティが注目され、ICタグの導入検討が進められているところであるが――。
物件の差別化戦略の波に乗って、コンクリートへのICタグ導入が、食品分野よりも先行するか・・・・・・。


マンション選びのお役立ち情報を広く世の中に伝えたい。
本日の記事に、その価値あり(あるいは、マアマアかな)という方は、クリックを!
 ↓ ↓ ↓
人気blogランキングへ



[PR] SUUMO タワーマンションを探す!販売前の資料請求が成功の秘訣人気の新築マンション

2017年6月1日、このブログ開設から13周年を迎えました (^_^)/
Copyright(C)マンション・チラシの定点観測. All rights reserved.