不動産情報ブログ「マンション・チラシの定点観測」

首都圏を中心に、マンション選び(購入・賃貸)のためのお役立ち情報を発信しているブログメディア

物件の「マンション環境性能表示」の詳細を知るには―

標章(ラベル)


土曜日、マンション広告3枚。

  • 7月1日(土)、11月02日(木)の物件と同じ。

大手町駅直通7分、駅徒歩6分。総戸数155戸、32階建。販売戸数91戸、2LDK(58.71m2)〜3LDK(113.97m2)。販売価格3,690万円〜12,390万円、最多価格帯5,700万円台。平成20年2月下旬竣工(本チラシ掲載日の1年3カ月後)。

都心へのアクセスが良好な、地上32階建ての超高層マンション
耐震強度偽装事件以後、その利用が急増している「設計性能評価(取得済)」の標章(ラベル)が掲載されている。
そのヨコには、「建設性能評価(取得予定)」の標章(ラベル)ではなく、文字が記載されている。
「建設性能評価」は、建物が竣工しないと取得できず、その標章(ラベル)を表示することが禁じられているからだ。
それにしても、耐震強度偽造事件以後、まるで免罪符のごとく、「設計性能評価(取得済)」の標章(ラベル)が増えてきているのだが――。
広告では「設計性能評価(取得済)」の中身の表示まで義務付けられていないものだから、消費者は判断のしようがないのではないか。
また、本日の広告には、「建設性能評価(取得予定)」の標章(ラベル)のヨコに「マンション環境性能表示」も併載されている。
「マンション環境性能表示」は、東京都が平成17年10月から、延床面積10,000m2を超える分譲マンションの広告に表示することを義務付けたもの。
「建物の断熱性」「設備の省エネ性」「建物の長寿命化」「みどり」の4つの項目それぞれに、最高で3つの☆マークが表示されているので、直感的に理解しやすい。
物件の「マンション環境性能表示」については、都のホームページを見れば分かるはずなのだが――。
残念ながら、都のホームページにタイムリーに表示されていない!
でもご安心を!
すでに公表されている「建築物環境計画書」をひもとけば、「エネルギー使用の合理化」 「資源の適正利用」「自然環境の保全」など、「マンション環境性能表示」に係る詳細情報を知ることができる。


マンション選びのお役立ち情報を広く世の中に伝えたい。
本日の記事に、その価値あり(あるいは、マアマアかな)という方は、クリックを!
 ↓ ↓ ↓
人気blogランキングへ



[PR] SUUMO タワーマンションを探す!販売前の資料請求が成功の秘訣人気の新築マンション

2017年6月1日、このブログ開設から13周年を迎えました (^_^)/
Copyright(C)マンション・チラシの定点観測. All rights reserved.