不動産ブログ「マンション・チラシの定点観測」

首都圏を中心に、不動産(マンション購入・賃貸)に係る分析記事を提供しているブログメディア

“サポーター募集“はカタチを変えた販促チラシか

  • プロジェクトサポーター 大募集
    • 「〇〇沿線」「△△沿線」エリアの住宅に関心のあるサポーターを募集します。

「サポーター」募集を謳うB4サイズの怪しげな広告。
アンケート対象としての6つの間取り図は描かれているものの、具体的な物件内容は一切記されていない。

  • アンケート プレゼント!
    • 裏面のアンケートに全てお答えいただき、ご応募された方 先着200名様に500円相当の商品券を進呈!
    • 商品券種類については弊社にて選ばせていただきます。

たった「500円相当の商品券」をエサに、好みの間取りや広さ、ご希望価格、購入予定時期といった個人情報を吸い上げようというのか。

  • 選考
    • 応募者多数の場合、地域、年齢、その他を考慮して選考させていただきます。
  • 選考結果
    • 採用された方には、後日、係りより郵送でアンケート及び座談会のご案内を差し上げます。--採用されなかった方には通知いたしませんので、あらかじめご了承ください。

選考基準は不明だし、選考結果も公表されるわけではない。
アンケートハガキで集めた個人情報をもとに、マンション購入可能性の高い人が選抜されるのではないか・・・・・・。

  • 活動内容
    • 弊社事業に対するアドバイス(郵送アンケート)
    • 賞品開発座談会への出席(※座談会は少人数で行う都合上、出席者を弊社にて選ばせていただきます)
  • 謝礼
    • 郵送アンケート1回あたり、2,000円相当の商品券贈呈。
    • 座談会出席1回あたり(所要時間2時間程度) 5,000円相当の商品券贈呈
    • ※商品券種類については弊社にて選ばせていただきます。

郵送アンケート2,000円や座談会出席5,000円で貰えるのは、あくまでも商品券。しかも商品券の種類の選択権はデベロッパー・サイドにあるから、どんな商品券がもらえるのか分らない。
2時間も座談会をやれば、マンション購入可能性の高い人を絞り込むことはたやすいことだ。
この「サポーター募集」チラシは、数千円の商品券でマンション購入見込み客を発掘し得る、カタチを変えた販促チラシではないのか。

  • ご注意/本アンケートは実際の事業計画とは関係ございません。
  • 特定の事業として開発・建設に必要な許可等は受けていないこと、並びに当該許可等が受けられるとは限らない旨をご承知おきください。

あくまでも、「明日への住まいづくり」のためのアンケートとの位置づけなのか?
ただ、アンケートに応募した人の「個人情報の取り扱い」を読めば、デベロッパーの本音が見えてくる・・・・・・。

  • 個人情報の取り扱いについて
    • 今回のアンケートはお客様に当社、当社グループ会社の不動産物件、各種商品及びサービスの紹介ならびにお客様にとって有利と思われる商品サービス等を紹介するために利用させていただきます。

いうことで、アンケート1回当たり2,000円相当の商品券、座談会出席(2時間)5,000円相当の商品券を提供することで、デベロッパーは、マンション購入可能性の高い人にピントイントで営業をかけることができる。

(本日、マンション広告3枚)

[PR] SUUMO タワーマンションを探す!販売前の資料請求が成功の秘訣人気の新築マンション

2017年6月1日、このブログ開設から13周年を迎えました (^_^)/
Copyright(C)マンション・チラシの定点観測. All rights reserved.