不動産情報ブログ「マンション・チラシの定点観測」

首都圏を中心に、マンション選び(購入・賃貸)のためのお役立ち情報を発信しているブログメディア

超高層マンションのフィットネス施設保有率は3割!

http://d.hatena.ne.jp/images/diary/f/flats/2006-08-16.jpg

最近の超高層マンションは、バルブ期に比べて、無駄な共用施設が少なくなったのだろうか?
実態を探るべく、リクルート社の「住宅情報ナビ」に登録されている首都圏の分譲マンション全1,100件(2006年8月13日現在)のフィットネス施設・キッズルーム保有率を調べてみた。
フィットネス施設については、低中高層マンション(20階建て未満)はたったの1%しか保有していないのに、超高層マンション(階建て20階以上)は約3割も保有している!
また、キッズルームについては、低中高層マンションは8%しか保有していないのに、超高層マンションは約5割も保有している!!
低中高層マンションの中には、小規模なマンションも含まれているだろうから、フィットネス施設やキッズルームの保有率が低いのは、想定の範囲内だが―。
それにしても超高層マンションの約3割がフィットネス施設を保有しているとは、まだまだ販促目的の共用施設が多いようですね。


マンション選びのお役立ち情報を広く世の中に伝えたい。
本日のデータ、よく調べた(あるいは、マアマアかな)と感じた方は、クリックを!
 ↓ ↓ ↓
人気blogランキング



[PR] SUUMO タワーマンションを探す!販売前の資料請求が成功の秘訣人気の新築マンション

2017年6月1日、このブログ開設から13周年を迎えました (^_^)/
Copyright(C)マンション・チラシの定点観測. All rights reserved.