不動産ブログ「マンション・チラシの定点観測」

首都圏を中心に、不動産(マンション購入・賃貸)に係る分析記事を提供しているブログメディア

大変珍しい「訂正とお詫び」の広告

出典:「訂正とお詫び」の広告


本日は、マンション広告1枚のほかに、同広告とは別物件の「訂正とお詫び」の広告が1枚(B4サイズ片面)入っていた。
「訂正とお詫び」の対象となった物件については、当ブログでも、過去に3回取り上げている。
「訂正とお詫び」の内容は次のとおり。

弊社が東京都〇〇区に所在の分譲マンション「△△(=物件名)」を取引するにあたり、平成18年3月11日、17日、24日、31日、4月7日、14日に実施した新聞折込みチラシにおいて、完成予想図と写真を合成した完成予想CGを掲載しましたが、実際には次のとおり事実と相違するものでした。
ここに、訂正するとともに、深くお詫び申し上げます。

【訂正内容】
実際には、建物の前面に地上3段式立体駐車場及び引込柱があるにもかかわらず、これを描いておりませんでした。
また、実際には、当マンションの周囲には樹木がないのにもかかわらず、当マンションから約340mの地点にある□□公園の樹木を撮影し、これを完成予想CGの背景に使用したものでした。
このため、現地建物の周囲の状況及び環境について、お客様に誤解を与えてしまいました。

今後、お客様に誤解を招く表現は一切ないよう、社内での広告に対するチェック体制を整えて業務にあたっておりますので、今後もご愛顧の程よろしくお願い申し上げます。

この一部上場のデベロッパーは、今後、「社内での広告に対するチェック体制を整えて業務にあたる」という。
なぜ、このような誇大広告がつくられてしまったのか、今後どのような「チェック体制」で業務改善しようとしているのか、もう少し具体的な内容を知りたいところだ。



マンション選びのお役立ち情報を広く世の中に伝えたい。
本日の記事に、その価値あり(あるいは、マアマアかな)と感じた方は、クリックを!
 ↓ ↓ ↓
人気blogランキング

[PR] SUUMO タワーマンションを探す!販売前の資料請求が成功の秘訣人気の新築マンション

2017年6月1日、このブログ開設から13周年を迎えました (^_^)/
Copyright(C)マンション・チラシの定点観測. All rights reserved.