不動産情報ブログ「マンション・チラシの定点観測」

首都圏を中心に、マンション選び(購入・賃貸)のためのお役立ち情報を発信しているブログメディア

セコムとUSENに掛かる費用は―


金曜日、マンション広告9枚。

  • 3月3日(金)の物件と同じ。

大手町駅直通11分、駅徒歩12分。総戸数25戸、9階建。販売戸数25戸、2LDK(62.40m2)〜3LDK(68.32m2)。販売価格3,240万円〜4,080万円、最多価格帯3,400万円台。平成19年1月下旬竣工(本チラシ掲載日の8カ月後)。

都立高校に南面して建つ、9階建ての小規模マンション。
マンション広告のチェックの基本は、ゴマ粒大の小さな文字で書かれた「物件概要」に目を凝らすこと。
そうすれば見えてくるものがある。
本日の広告を教材に解説しよう。

  • 管理費(月額)/11,860円〜12,980円
  • 修繕積立金(月額)/5,680円〜6,220円

  • セコム専有部分警備料(月額)/840円
  • インターネット使用料(月額)/2,415円
  • 映像回線料および配信設備使用料(月額)/1,166円
  • 町内会費(月額)/200円

入居してから、毎月出て行くお金の内訳をここまで開示している広告は珍しい。
合計すると月額22,161円〜23,821円(専有面積の違いによって幅がある)。
ここで気になるのは、まずセコムに掛かる月額840円。
セコムのホームセキュリティに個人で加入すると、機器をレンタルする場合で税込み月額4,830円、機器を買い取る場合で税込み月額3,150円(出典:セコムホームページ)。
だから広告に記された月額840円は、かなり安い。
なぜか?
顧客を100%確保(本物件の購入者=セコムホームセキュリティ加入者)、しかも機器の取り付け工事費は分譲価格に織り込まれているのだから、ここまで料金設定を安くできるのだろう。
将来、機器が劣化・損傷した場合の更新費用(追加費用)の扱いがどうなっているのか、契約書をよく確認しよう!


次に「インターネット使用料」と「映像回線料および配信設備使用料」
これらの合計は月額3,581円。
インターネットも映像配信も関心のない人にとっては、月額3,581円は、捨て金になってしまっていないだろうか。
USEN社の光ファイバーケーブル(100Mbpsベスト・エフォート)が導入されることになっている。
ライブドアの株を買い取ったUSEN社がこけた場合にも、同サービスを享受し続けることができるのか?
これも契約書をよく確認しよう!


マンション選びのお役立ち情報を広く世の中に伝えたい。
本日の記事に、その価値あり(あるいは、マアマアかな)と感じた方は、クリックを!
 ↓ ↓ ↓
人気blogランキング



[PR] SUUMO タワーマンションを探す!販売前の資料請求が成功の秘訣人気の新築マンション

2017年6月1日、このブログ開設から13周年を迎えました (^_^)/
Copyright(C)マンション・チラシの定点観測. All rights reserved.