不動産情報ブログ「マンション・チラシの定点観測」

首都圏を中心に、マンション選び(購入・賃貸)のためのお役立ち情報を発信しているブログメディア

都内では2008年まで超高層マンションがどんどん増える

都内の超高層マンション完成(予定)戸


本日月曜日は、マンション広告なし。

    • -

不動産経済研究所が4月12日に公表した「全国超高層マンション市場動向」によると、2006年以降に完成を予定している超高層マンションは全国で501棟、15万7,110戸。
首都圏は12万戸を超える337棟・12万145戸。
そのうち東京23区内は227棟・8万4,650戸だから、首都圏の約7割を占めている。
グラフに示したように、都内では2008年まで超高層マンションがどんどん増える。
そのぶん超高層マンションの希少性はどんどん薄れていく。
いまや都内の50階以上の超高層マンションは、次のように数多く計画されている。

【50階以上の超高層マンションの計画】

  1. 66階×2、50階:西新宿三丁目(新宿区西新宿3) 2,500戸
  2. 65階:新宿西富久(新宿区西富久町) 1,050戸
  3. 62階: 西新宿五丁目(新宿区西新宿5) 850戸
  4. 61階:武蔵浦和(さいたま市南区) 750戸
  5. 59階: 武蔵小杉駅前(川崎市中原区) 801戸(販売中)
  6. 58階×2:勝どき(中央区勝どき6) 2800戸(販売中)
  7. 53階×2:晴海三丁目(中央区晴海3) 1,486戸
  8. 54階、50階:東雲(江東区東雲1) 4000戸
  9. 54階:赤坂(港区赤坂4) 129戸
  10. 52階:豊洲(江東区豊洲1) 1,481戸
  11. 53階:勝どき駅前(中央区勝どき3) 750戸
  12. 52階:東池袋四丁目(豊島区東池袋4) 610戸
  13. 51階:晴海二丁目(中央区晴海2) 750戸
  14. 50階×2:湊(中央区湊) 1,000戸
  15. 50階:神谷町(港区六本木1) 360戸
  16. 50階:豊洲(江東区豊洲2) 1,050戸

(※不動産経済研究所2006年3月末現在調査)



マンション選びのお役立ち情報を広く世の中に伝えたい。
本日の記事に、その価値あり(あるいは、マアマアかな)と感じた方は、クリックを!
 ↓ ↓ ↓
人気blogランキング



[PR] SUUMO タワーマンションを探す!販売前の資料請求が成功の秘訣人気の新築マンション

2017年6月1日、このブログ開設から13周年を迎えました (^_^)/
Copyright(C)マンション・チラシの定点観測. All rights reserved.