不動産情報ブログ「マンション・チラシの定点観測」

首都圏を中心に、マンション選び(購入・賃貸)のためのお役立ち情報を発信しているブログメディア

姉歯事件後、設計住宅性能評価の交付件数が急増!

マンションの住宅性能評価対前年同月比


本日木曜日は、マンション広告なし。

    • -

姉歯事件が発覚してから、マンションの性能表示制度の申請が急増しているという。
「住宅性能評価機関等連絡協議会」のホームページに公表されている「住宅性能評価の実績戸数」データをもとに、マンションの対前年同月比の増減のグラフを作成してみた。
平成18年1月の設計住宅性能評価書が交付された戸数は、前年同月(平成17年1月)と比べると97%増加している。
すなわち、昨年同月と比べ、約2倍にも達しているという状況にある。



マンション選びのお役立ち情報を広く世の中に伝えたい。
本日の記事に、その価値あり(あるいは、マアマアかな)と感じた方は、クリックを!
 ↓ ↓ ↓
人気blogランキング



[PR] SUUMO タワーマンションを探す!販売前の資料請求が成功の秘訣人気の新築マンション

2017年6月1日、このブログ開設から13周年を迎えました (^_^)/
Copyright(C)マンション・チラシの定点観測. All rights reserved.