不動産ブログ「マンション・チラシの定点観測」

首都圏を中心に、不動産(マンション購入・賃貸)に係る分析記事を提供しているブログメディア

完売直前の「キャンセル住戸発生!」は本当か?

土曜日、マンション・チラシ1枚。

  • 9月18日(土)、3月20日(日)、4月2日(土)、5月29日(日)、6月26日(日)、7月9日(土)の物件と同じ。

大手町駅直通14分、駅徒歩10分。総戸数33戸、10階建。販売戸数1戸、2LDK+S(55.08m2)。販売価格3,228万円。平成17年11月初旬竣工(本チラシ掲載日の3カ月後)。

  • キャンセル住戸発生!
  • モデルルーム使用家具プレゼント!!
  • 限定1戸!

ビックリ・マーク(!)で、やたらに強調された文章が、チラシのオモテ面に並んでいる。
先週(7月16日)のチラシにはなかった表現だ。先週の「物件概要」では、販売戸数は3戸だったのに、本日のチラシでは1戸に減っている。
竣工まで残すところ3ヵ月あまり。なかなか好調な売れ行きのようだ。
念のために『マンション・チラシの定点観測データベース』で調べてみよう。

  • 1月29日:第1期/販売戸数8戸
  • 2月19日:第2期/販売戸数6戸
  • 5月13日:第2期/販売戸数4戸
  • 6月25日:第3期/販売戸数3戸
  • 7月23日:第3期/販売戸数1戸

第1期と第2期と第3期の販売戸数を合計すると、17戸(=8+6+3)。
本物件の総戸数は33戸だから、売れ残り住戸数は16戸(=33−17)のはずだが、本日のチラシでは、残り1戸となっている。
ということは、各期の販売戸数以上に売れているということなのか?
先週(7月16日)のチラシの販売戸数が3戸で、本日のチラシの販売戸数が1戸、しかも「キャンセル住戸」。
もしチラシの数字が事実だとすれば、この1週間で最後の3戸が売れて、全戸数完売直前で、1戸キャンセルが出たということになる。
はたして本当だろうか・・・・・・。
明日、モデルルームに出向いて確認してみよう(※翌日の記事に続く)。

[PR] SUUMO タワーマンションを探す!販売前の資料請求が成功の秘訣人気の新築マンション

2017年6月1日、このブログ開設から13周年を迎えました (^_^)/
Copyright(C)マンション・チラシの定点観測. All rights reserved.